拙者が斬る!

不動産相談 不法行為でなければ何をしてもいいのか?

投稿日:

サムライ
おはようございます

年明けの仕事は順調に進んでいます

でも、毎日毎日いろんな話が舞い込むものです

 

『元徴用工訴訟』

韓国いう国は何を考えとるんか

と・・・拙者は思うのだが

人それぞれの考えがありそのために法律もある

考え方が違うから法律で最低限のことを定めたりしてるのだろう

 

しかし、法律上は問題がなくともどうなのか❓

ってことがあるのも事実だろう・・・

不法行為でなければ何をしてもいいのか❓

 

⬇︎

自分の所有地に看板を立てるのだから不法行為ではない

しかし、これは明らかに喧嘩売ってる❓

って思われても仕方ないだろう・・・

 

数名の弁護士さんに相談してみたけど

やはり

不法行為ではないので争うのは難しい・・・』とのことでした

 

ここは、人事を尽くしてお願いをしてみるしかありませんね

そこで、拙者はお願いしてみました

『しばらく時間をください』とのことでした

検討はしてもらえるようです・・・

 

本来、このようなことは借主さんが行うものなんですが・・・

仲介をした拙者、頼られれば仕方ない

 

『任侠』を掲げる拙者は放ってはおけない

法律が許してもってことは現実にはいくらでもある

法律が許してもやってはいけないことはやってはいけない

ならぬものはならぬのです

任侠とは

*仁義を重んじ困っていたり苦しんでいたりする人を放っておけず彼らを助けるために体を張ること

 

そんなところにその人その人の人間性(人格)がでるものです

隣人関係、法律に関係なく良い関係でいたいものです

 

 

本日これにて・・・

 

 

 

 

 

広島のテナント・物件賃貸は下記をクリック!

広島テナントサービス

電話:082-247-1143
(↑ スマホでタップすると、電話がかかります)

メール:info@hiroshima-tenant.jp

-拙者が斬る!

Copyright© 広島不動産ブログ , 2019 All Rights Reserved.