賃借人

不動産賃貸 解約立会時に不動産屋が見るポイントは・・・

投稿日:

サムライ
こんにちは

朝から解約立会いなどを数件

成人の日も新成人に負けず仕事一筋の拙者です(笑)

 

さて、退去時の『解約立会』

必ず立会いが必要なわけではありませんが

最近は敷金精算のトラブルを恐れ

『解約立会』を希望される退去者さんが多いです

 

では、不動産屋は『解約立会』時、どこを見てるのでしょうか❓

拙者の場合をお話しします

まず目を慣らすために全体を眺めます

部屋や台所などを全体的に見て

大きな汚れや傷などが目に入るか❓

居室内の天井、壁、床に目立った修繕の必要な箇所は無いようです

 

玄関からDK部分も天井、壁、床と確認しましたが修繕は不要なようです

このように洗面、トイレ、浴室とチェックしていきます

 

次に各箇所を重点チェックします

その箇所は

①換気扇(台所、浴室、トイレなど)

 

②排水口(台所、洗面所、浴室、洗濯機置場など)

洗面台ですが・・・

浴室も・・・

 

③収納(キッチン下、押入れ、洗面台下、下駄箱)

塗装が剥がれてますね(経年劣化なので家主さんの負担です)

 

以上は目視での確認です

 

続いては止水の確認をします

台所、洗面、浴室(カラン・シャワー)、トイレ

実際に流してから止水を確認します

 

おおよそこれくらいを退去立会時に確認させていただきます

 

敷金精算前にはこの立会いを基本として

内装業者さんの見積もりが行われます

 

その後敷金精算に進んでいきます

 

次の入居のお客さんが気持ち良く住んでいただけるよう

確実なチェックを行なっています

 

 

*立会を希望する以上恥ずかしくないぐらいには掃除を頑張ってくださいね

 

 

本日これにて・・・

 

 

 

広島のテナント・物件賃貸は下記をクリック!

広島テナントサービス

電話:082-247-1143
(↑ スマホでタップすると、電話がかかります)

メール:info@hiroshima-tenant.jp

-賃借人

Copyright© 広島不動産ブログ , 2019 All Rights Reserved.