賃借人 賃貸人

不動産賃貸 敷金精算書

投稿日:

サムライ
おはようございます

発症から3日・・・回復の兆しが見えない

でも、やらねばならぬ

痛いけど・・・

 

『敷金精算書』たった一枚の書面

この一枚を家主さんに送り

家主さんが敷金を返還されたら

一つの賃貸借契約が終了します

 

たったの一枚なんですが

この一枚を作成するには多くの手間暇がかかってます。

 

敷金精算書作成までの流れ

解約時の立会(鍵返却)→内装屋さん見積→見積確認(現地)→退去者さん承諾→
→家主さん承諾→内装工事→内装工事確認

そして敷金精算書の作成

すんなりいってもこれだけのことをやってます。

 

すんなりいかなければ⬇︎

すんなりいかない場合

解約立会(鍵返却)の日程が合わない→内装屋さん見積がなかなかできない→見積確認(現地)→
→退去者さんが納得しない→家主さんが納得しない→内装工事ができない→敷金精算ができない・・・

 

 

この一連の仕事、すんなりでもすんなりでなくても

不動産屋に儲けは一切ないのが普通なんです。

(一部不動産屋は敷金清算手数料や内装屋さんからのバックとかあるみたい)

 

たとえ儲けが無くともきちんとやるのが仕事です。

そして儲けが無いからこそ

どちらか一方に偏ることなく公正な目で

敷金精算の手続きができるものなのです

 

それでも揉める時は揉めます。

揉めたところで不動産屋には損も得もありません。

揉めて損なのは揉ました本人なんですが

気づかないんですよね〜

 

退去者の多くの方は不動産屋は

家主につくみたいに考えられてますが

実はそうでもないんです。

 

不動産屋としては家主さん、退去者さんどちらも

揉めることなくすんなりと解決できることが一番楽だし早いし望むことなんです。

 

今回の退去者さんも説明報告をご理解いただき

家主さんも即ご了解をいただき

退去後一週間での精算書作成となりました。

ご協力ありがとうございました。

すんなりいくって気持ちいいですね。

 

さぁ、今日は腰が痛いけど

ちょっと外出してきます

(悪くならなきゃいいけど)

 

本日これにて・・・

 

 

広島のテナント・物件賃貸は下記をクリック!

広島テナントサービス

電話:082-247-1143
(↑ スマホでタップすると、電話がかかります)

メール:info@hiroshima-tenant.jp

</div

-賃借人, 賃貸人

Copyright© 広島不動産ブログ , 2019 All Rights Reserved.