賃借人 賃貸人

不動産賃貸 長期空室と再清掃。

投稿日:

サムライ
おはようございます。

顧問先での不動産事業展開、第一弾。

『大手町2丁目ビル』購入正式に決定しました。

不動産事業を展開するにあたり

必要な環境をどんどん整えてます。

結果、出します

 

今回の契約物件ではこんなこともありました。

昨年3月末に解約になった部屋。

4月には内装工事もハウスクリーニングも終了して募集をしていた部屋。

なかなか入居者が決まらず、この度(2019年1月にやっと成約)

空室期間が長期化(11ヶ月)したことにより

綺麗に仕上がっていた部屋に異変が発生。

調理機器の天板に錆びが出てきました。⬇︎

入居者さんの予定に合わせて、再度、清掃(再清掃)で対応します。

長期空室の場合、再清掃になるケースは多いですね。(仕方ありません・・・)

 

今回は調理機器の天板に錆び、浴室に換気窓からのゴミ、床にホコリなどが見られましたので

できるだけ契約開始日に近い日程で再清掃(ハウスクリーニング)を入れることにしました。

 

長期空室の場合、どうしてもこのようなことが起こりますが

いつもきちん最清掃などで対応しています。

ご安心ください。

 

 

本日、これにて・・・

 

 

 

賃貸テナントは⬇︎

広島のテナント・物件賃貸は下記をクリック!

広島テナントサービス

電話:082-247-1143
(↑ スマホでタップすると、電話がかかります)

メール:info@hiroshima-tenant.jp

-賃借人, 賃貸人

Copyright© 『拙者が斬る!』 , 2019 All Rights Reserved.