不動産屋 賃借人 賃貸人

不動産 中間(経過)報告の重要性

投稿日:

不動産の世界では各種交渉ごとが発生します。

申入れをし、返事をいただく。

この間に相当な日数が必要になることがあります。

そんな時に、中間での状況報告ができる不動産屋か否か?

大切なことだと思います。

 

よくある不動産屋では、お客さんからの

「どうなりましたか?」があってはじめて問い合わせるなんてことも多いです。

こんな不動産屋は自分に責任を持ってない証ですね。

 

弊社はお客さんからの問い合わせ前にこちらから連絡を入れるようにしていますよ。

時にはお客さんに変わって返事の督促などもしています。

もちろん交渉のマイナスにならないようにです。

 

自分に与えられた役目は責任を持ってやり遂げる。

この気持ちがあるのと無いのでは天と地の開きが出てきます。

良い不動産屋かどうか見極めることのできるポイントでもあります。

「今連絡しようと思ってたんです」

そんないいタイミングってあるわけありません。

 

本日、これにて・・・

 

 

賃貸テナントは⬇︎

広島のテナント・物件賃貸は下記をクリック!

広島テナントサービス

電話:082-247-1143
(↑ スマホでタップすると、電話がかかります)

メール:info@hiroshima-tenant.jp

 

-不動産屋, 賃借人, 賃貸人

Copyright© 『拙者が斬る!』 , 2019 All Rights Reserved.