賃借人

不動産賃貸 申込書は一秒を競う!

投稿日:

入居希望の皆さんは物件を内見しいろいろと検討されます。

検討に検討を重ね、やっとこれにしよう。

と決めたのにすでにその部屋が他から申込みが入ってた

 

実はよくある話なんですね。

不動産屋は親切に急いだ方が良いなどとお話しするところもあるみたいですが。

焦らされてるんじゃないかと考えたり。

 

物件って押さえが入るまでいろんな人が内見してるものなんですね。

だからいつ、どのタイミングで申込が入るかわからない。

ですから、できるできないは別としても自分の意思はその場で伝えましょう。

『○日には返事します』

それを聞いた不動産屋はできることなら仮押さえをしてくれる場合もあります。

返事までの時間(期間)が長いとあっさり断られるでしょうが。

 

我々不動産屋はお客さんから意思表示をもらうと

時間を競って仮押さえに走ります。

電話で仮押さえをお願いしたりします。

ただ、最近は申込書が正式に到着してはじめて仮押さえってところも多いです。

そのためには、無駄なようではあっても申込書を取り寄せ記入しておく。

この準備も必要だと思います。

 

『決まるのは一瞬』ですから

 

本日、これにて・・・

 

 

賃貸テナントは⬇︎

広島のテナント・物件賃貸は下記をクリック!

広島テナントサービス

電話:082-247-1143
(↑ スマホでタップすると、電話がかかります)

メール:info@hiroshima-tenant.jp

 

-賃借人

Copyright© 『拙者が斬る!』 , 2019 All Rights Reserved.