不動産屋 賃借人 賃貸人

不動産賃貸 家主強気の背景

投稿日:

郊外のテナントは相変わらず出入りが激しいですが

中心部ともなると物件がなかなかありません。

 

昨年から事務所を探されてるお客さんの物件を探してますが

年を越して今年になっても新規の物件が出てきません。

なんとなく肌では感じてたんですが

先日のこの新聞記事⬇︎

広島中心街はオフィスが不足してるんですって

無いはずよね。(でもあるとこにはあるんじゃけどね)

そして、こんな記事が掲載されると

貸主サイドが強気になるんですね。

 

貸主サイドが強気になるとどうなるか❓

賃貸条件の交渉が厳しくなる。

入居対象の企業基準が高くなり審査が厳しくなる。

まぁ、需要と供給の普通の関係ね。

空きが目立ちだすと手のひら返したように低姿勢になるけどね。

 

こんな時は、探さないのがいいんだけど

それでも何かないのか❓ってときは

やっぱり私なんですかね・・・

 

どうしてでも、なんかないか。

探せるだけ探しますから。

もちろん最終決定はお客さんだから

無理して決めることもないんですがね。

 

無いものは無い。っていうのも正しいと思う。

でも、無いなりでもある程度のものはあるのも事実。

そんな物件を探します。

 

オフィスは不足してても

ここは入居者希望者が不足しとるみたいよ。

この記事に関してはまた今度書くね

 

本日、これにて・・・

 

 

賃貸テナントは⬇︎

広島のテナント・物件賃貸は下記をクリック!

広島テナントサービス

電話:082-247-1143
(↑ スマホでタップすると、電話がかかります)

メール:info@hiroshima-tenant.jp

-不動産屋, 賃借人, 賃貸人

Copyright© 不動産顧問業 日記以上ブログ , 2019 All Rights Reserved.