拙者が斬る!

不動産屋は舐められたら終わりよ!

投稿日:

念願の本棚を妻に買ってもらった

いい感じに収まりました

 

舐められとるとおさまりが悪くなる。

どんな世界でも、どんな人でもそうなんじゃろが

『舐められたら終わり』よね。

 

我々は人様の代わりとなって仕事をしてる。

 

仲介の仕事は家主の立場だったり、借主の立場だったり

その時の状況に応じて仕事を進めていく訳じゃけど

その仕事の結果も過程も

「舐められて」いいことはまったくない。

 

例えば、契約開始後の鍵交換に時間がかかる。

そりゃぁ、期限がきられてそこまでには・・・ってのならわかるけど・・・

毎度毎度こっちから連絡してその都度

「急がせます」って言われても限度ってもんがあるじゃろう。

 

それはね、その不動産屋がその鍵屋に『舐められとる』ってことよね。

結果として私がその不動産屋に『舐められとる』んじゃけどね・・・

 

『舐められとる』って思うのは時間的なことが多いよね。

いつまで経っても見積書が出て来んとか、

いつまで経っても返事が来んとか、

いつまで経っても契約書が返却されんとか・・・

 

だから私はいつも期限を切るようにしとる。

仕事いうんはそういうもんじゃろ。

 

いつまで経っても申込書が入って来んとか、ありえん。

口約束でも物件の募集を中止しとったりするんじゃけぇね。

 

まぁ、期限を切ってそれを守れん奴は他も守らんけぇね。

それで商売もうまくいかんし

そのくせ、金で解決すりゃいいんじゃろみたいに・・・

舐めとんのよ。世の中を

 

まぁ、どっちにしろ『舐められたら終わり』ってぐらいの気持ちで仕事せんといけんね。

私は、誰も舐めてないけぇ、期日、期限を守って仕事してます。

 

今回、契約のお客さんもきちんと期日通りにしてくれましたよ!

【入金期日 4月3日】【契約書提出期日 4月8日】

バッチリです。

きちんとしていただければこちらももっときちんとやろうってことになり好循環が起こります。

期日を守らない=舐めとるってことです。

 

さぁ、やっと(我慢限界ギリギリ)見積書が提出されたから

確認に行ってきます。

 

本日、これにて・・・

 

賃貸テナントは⬇︎

広島のテナント・物件賃貸は下記をクリック!

広島テナントサービス

電話:082-247-1143
(↑ スマホでタップすると、電話がかかります)

メール:info@hiroshima-tenant.jp

-拙者が斬る!

Copyright© 『拙者が斬る!』 , 2019 All Rights Reserved.