拙者が斬る! 賃借人

不動産屋も審査する。

投稿日:

外はいい天気じゃけど

わしはこの前、やっと桜が散って桜花粉から逃れられたと思っとたんじゃけど

風邪なんか?それともなんかのアレルギーなんか体調が絶不調

おかげで食欲も無く、不健全なダイエットが進んどります。

 

盆栽とか見とったらつくづく人も水だけでえぇことにせんかって思う。

食欲いうのは金と一緒でそこそこきちんと食えばもっと食いたくなる。

金もそこそこ持っとるともっと持ちたくなる。

適度・・・

これがなかなか難しい。

 

さて、わしら不動産屋は

人様の物件を人様に紹介して買ったり、借りたりしてもらう。

それだけに物件もさることながら人もしっかり値踏みしながら見てるもの。

売主、買主・貸主、借主などどんな人なのか?

・金にせこい人なのか?
・欲深い人なのか?
・あっさりした人なのか?
・細かい人なのか?
・大雑把な人なのか?
・馬鹿なのか?
・常識は?

 

性格は取引に微妙な影を落とします。

性格以外にも

・勤務先は?
・勤続は何年?
・家族構成は?
・家族の仕事は?
・連帯保証人は誰?

金融機関の審査に大きな影響がある。

金を持っているのか?いないのか?

わしの場合は、金を持っとりゃえぇわけじゃない。

人様に迷惑をかけない一般常識があるかないか?

 

買主も借主も我々不動産屋に接するときは

金を持ってるように振る舞う。

いい人のように振る舞う。

一生懸命物件を探して提案しても

・買えない(融資がつかない)
・借りれない(保証会社の審査が通らない)

こんなことはあります。

 

そうなると我々不動産屋のそれまでの仕事はまったく無意味。

ゼニにならん仕事ってことです。

じゃけぇしっかりとした目で見るわけです。

 

しっかり見るだけにわしはシビアよ。

言いにくいことでも結果がそうなるなら

事前に話して話を終わらせる。

「あなたには買えない。」

「あなたには貸せない。」

理由もきちんと説明します。

そうすると買主・借主も土壇場でショックを受けずに済むわけです。

 

・金融機関の審査
・家主の審査
・保証会社の審査

その前に我々不動産屋の審査があるってことです。

 

だからあんまりわがまま言いたい放題だと

いいことにならんよ。

お客さんは嫌なら別の不動産屋へ行けばいいと思うじゃろうけど

意外に不動産屋同士って繋がってるからね。

気をつけてください。

 

じゃ、またあした。

 

P/S 私が顧問を勤める不動産屋のHPができました。

家賃保証のネクストライHP

テナント賃貸の広島テナントサービスHP

 

-拙者が斬る!, 賃借人

Copyright© 『拙者が斬る!』 , 2020 All Rights Reserved.