拙者が斬る! 賃借人

下品な入居希望者?

投稿日:

真面目を突き抜けたサムライブログ

商売はどこまでいっても人づくり・・・

最後は『人』なんです。

多くの人と接し、良い影響を与え続ける人を全力で応援しています。

 

朝から犬を散歩させながら

タバコを吸いながら歩いてる人がいた。

目の前でそのタバコをポイ捨て・・・

ただちに注意して拾わせたけど下品な男じゃわ

ホンマけしからん。

タバコのポイ捨て

歩きタバコは止めようで

 

一般社会でも下品な奴おるけど

賃貸借の世界にも下品な奴はいます。

最近の実話です。

入居希望者『M』下品な人です。

弊社管理のある物件への入居を希望してきました。

しかし、弊社と取引関係のある不動産屋さん3社から

同様な交渉ごとが入ってきます。

不動産屋さん3社への返答はまったく一緒ですが・・・

 

その『M』不動産屋3社を同時並行でかけもってる。

一番いい条件になったところで申込みたいな感じです。

 

拙者はそんな品の無い入居者はハナから必要としていませんし

そんな入居者は往々にして後でトラブルを引き起こします。

なので、保証会社の審査より先に弊社の審査落ちといたします。

 

賃借人の品の問題です。

もちろん不動産屋1社に絞り込ませることのできない

営業マンたちも考えなきゃなりませんが・・・

あまりにも露骨に不動産屋を掛け持っていたら

賃借人の品を疑われ

結局借りることはできなくなるって事です。

最近割とある出来事です。

賃借人の立場が以前より強くなっているのは事実ですが。

あまりにも品が無い人はダメですね。

特に賃貸借は契約から人間関係が始まるわけですから

なにか将来に不安を残すような品の無い相手とは契約をしない。

 

特に拙者は『品性』そこに重点をおきます。

誰でもいい。

借りてくれれば。

なんて一切思っていませんから

 

 

 

じゃ、またあした。

 

 

P/S 私が『部長』を勤める不動産屋のHPができました。

家賃保証のネクストライHP

テナント賃貸の広島テナントサービスHP

-拙者が斬る!, 賃借人

Copyright© 『拙者が斬る!』 , 2019 All Rights Reserved.