賃借人

やるべきことをした上で・・・

投稿日:

真面目を突き抜けたサムライブログ

商売はどこまでも人づくり・・・

最後は『人』なんです。

多くの人と接し、良い影響を
与え続けるあなた
全力で応援しています

 

てんぷらを切る拙者。真剣です。
いつでも一生懸命な拙者です。
根が真面目なんです。
だからいい加減な奴が大嫌いなんです。

 

お客さんからのご要望にも
一生懸命対応します。

 

『コンセントが通電していない。』

 

すぐ管理会社に連絡して業者を手配します。
そして結果の報告も受けます。

 

『ブレーカーが落ちていた。』

 

こんなこともありますが
業者の出張費は負担いただくことになります。

 

本来の修理の場合、費用負担は家主さんです。

 

しかし、ブレーカーが落ちてただけだと
修理が発生しません。
したがってこのような場合の業者の出張費はお客さんの負担となります。

まずはブレーカーの確認ってことですね。

 

昨今は自分で考えずすべてを
不動産屋に連絡してくる人が多いです。
まずは自分でできることをしっかりとして
その上でご連絡をいただけると助かります。
お客さんも助かりますよ

 

プロ野球の世界も同じです。
『田中トンネル』
やるべきことをしないと負けてしまうわけです。

 

今のカープはやるべきことができてない。
できてるのは先発投手ぐらいですね。
打たなきゃいけない選手が打てない。
守らなきゃいけないとこでエラー。
抑えなきゃいけないとこで失点。

 

これすべて采配ミスってことです。
不具合の報告前に確認することをする。
自己責任ってとこでしょうか。

 

拙者も2件のキャンセル。
自己責任ってことです。
キャンセル案件にも相手先がいる。
迷惑をかけることになりました。

 

もっと無理なくお客さんの責任で
申込みをいただくようにします。

 

じゃ、またあした。

 

 

P/S 私が『部長』を勤める不動産屋のHPができました。

家賃保証のネクストライHP

テナント賃貸の広島テナントサービスHP

-賃借人

Copyright© 『拙者が斬る!』 , 2020 All Rights Reserved.