賃貸人

滞納者と繋がるために!

更新日:

このブログを書くために

google様に聞いてみた

「繋がらない」

「繋がらない」で検索すると

ネットワークへ___

インタネットへ___

Wi-Fiへ___

ウ〜ン現代

やはりネット社会なのか・・・

 

拙者が「繋がらない」で思ってたのは

電話が

意思が

パスが

やはりアナログか・・・

 

実は電話が繋がらかった

家賃滞納者に電話が繋がらない

最初は先方のことも考えて

9:00〜19:00ぐらいで

電話してたけど出ない

仕方ないので朝(7:30)

電話してみたが出ない

困りました

連絡が取れない

 

そうなると直接会いにいくしかありません

ただ、不在の場合も考えて

手紙を用意して訪問します

 

今回最初の督促なので

文面は非常に柔らかめです

回を重ねるごとに

厳しい内容に変わります・・・

 

訪問しましたがやはり留守でした

ホンマに迷惑な話です

 

郵便受けをチェックすると

他の郵便物は溜まっていません

住んでることは間違いない

 

電話にでない理由はわかりませんが

用意した手紙を郵便受けに投函し

連絡を待ちます

案外平気な態度で電話してくるものです

 

地味な作業ですが

これを続けていくことになります

一刻も早く

手紙を読んでいただき

連絡が欲しいものです

 

今、電話がありました

「お手数おかけしました」

「今、振り込んでおきました」

一件落着

 

拙者たち不動産屋は

家主さんに代わり

このような作業も日夜しています

 

アナログな方法ではありますが

繋がらなきゃ会いに行く

会いに行っても会えなければ

会える時間に会いに行く

 

貸金業法では20:00以降の

督促はできませんが

連絡が取れなければ(正当な理由)

会いに行くことは24時間できます

 

結構手間暇かかるものなんですが

繋がらなければ

すぐに行動する

このスピードが無ければ

滞納金額が増えていくことにもなります

 

なにが急ぎの仕事なのか❓

なにが優先すべき仕事なのか❓

常に考え行動しています

 

サムライ

この滞納督促の仕事は

弊社管理物件の場合は

無料のサービスです

滞納者でお困りの家主さん

いつでも相談に乗ります

 

本日はこれにて御免。。。

 

掲載数もたくさん宝の山

広島のテナント探しはスピードの

『広島テナントサービス』

-賃貸人

Copyright© 『拙者が斬る!』 , 2019 All Rights Reserved.