広島テナントサービス 拙者が斬る!

新米営業マンはまず挨拶からじゃろ。

投稿日:

真面目を突き抜けたサムライブログ

商売はどこまでも人づくり・・・

最後は『人』なんです。

多くの人と接し、良い影響を
与え続けるあなた
全力で応援しています

 

サムライ
本日もご訪問ありがとうございます。
おかげさまでオープン月から
お仕事をいただき忙しく
させていただいてます。

 

昨日初案内の洗礼を浴びた営業『Fくん』(今日から仮名)

案内してお客さんが決めたいって物件に
申込みをしたいと連絡したら
昨日申込みが入った・・・って。

ここのミスは案内前に空室確認をしていないこと。
併せてその不動産屋のご担当者さんと面識がないこと。
だから取引先の不動産屋さんへの挨拶が大切だということ。

拙者なんかたくさんの不動産屋さんと
取引関係にあるけど
そのほとんどは担当者さんとのやりとりなんですね。

○○不動産は△△さん。
●▲ハウスは●●さん。

このように電話で誰と話してるか❓
はっきりさせることが肝心なことなんです。

つい『担当の方の名前を聞きそびれました』なんて
ありますが、きちんと確認して
仕事につなげる必要があるわけです。

先方の不動産屋さんから
督促の連絡を受けるなんて
あってはいけません。
スピード感を持ってこちらから
申込書はいついつまでに提出しますとか・・・

それが信用ってものです。
スピード感って個人レベルで多少感覚は違います。
ですから自分の中の最速を心がける。

わかったかな❓Fくん。

 

じゃ、またあした。

 

 

家賃保証のネクストライHP

テナント賃貸の広島テナントサービスHP

アメブロ版『拙者が斬る!』

-広島テナントサービス, 拙者が斬る!

Copyright© 『拙者が斬る!』 , 2020 All Rights Reserved.