広島テナントサービス

不動産屋はイメージ(想像力)が大切です。

投稿日:

真面目を突き抜けたサムライブログ

商売はどこまでも人づくり・・・

最後は『人』なんです。

多くの人と接し、良い影響を
与え続けるあなた
全力で応援しています

広島テナントサービスを運営する
有限会社ネクストライ
不動産業部長の『不動産業日記』

 

サムライ
ご訪問ありがとうございます。
雨の日曜日、雨の9月がスタートしました。
広島テナントサービス 9月頑張りましょう

長年不動産の仕事してると
街の変化に敏感になりますが
変化後はそれが当たり前になってきて
この建物の前はなんだった❓って
いつも思い出してしまいます。
街ってしっかり変化してるんですね。

(旧市民球場跡地)

(西広島駅前)

拙者は基本がテナントなんで
街の変化に多少は参加させてもらってる❓

『Asahi extra cold bar』(期間限定)
こんなお店もありましたよね。

でも、拙者のお客さんは基本的に
頑張ってられてるので
出店してもらうと長く経営してもらってます。

長く経営してもらえるってことは
不動産屋としては収入減なんです。
(変わるたびに手数料が入ってきますからね)

でもね、拙者の場合はお客さんの立場で
物件を探してるので実は関係がない。
(他の不動産屋さんの物件を紹介してますから)
家主さんなどには喜んでいただいてるハズですね。

これからもいいお店ができるような
物件を探し回りますから楽しみにしといてください。

先週末も、整体のお店が決まりました。
まだ前賃借人さんの契約中なので
物件資料や写真も用意してなかったんだけど
決めていただきましたよ。

いい物件って「足」が早い
すぐに決まるってことね。

依頼を受けてさえいれば
拙者の勘ピューターで
新しい情報とマッチングしてるんです。
(まだ募集されてなくてもね)

反対に、建築計画の段階の物件も
(まだ現存してない計画中)
情報として整理してます。

そんな物件は長期で計画できるから
計画中のお客さんには都合いいですよね。

物件もいろいろ
探し方もいろいろ
何も無いところから
現実に向けて動いていく。

新しい街づくりのようにね。
この想像力があるか無いか❓
不動産屋のセンス(素質)に繋がります。

いつも拙者はね
お客さんから依頼を受けると
頭に店舗が浮かんでくるんです。
場所、広さ、玄関・・・
イメージが浮かぶんです。

そのイメージにあう物件を探す。
その物件を紹介する。
その物件を契約してもらう。
おそらくお客さんのイメージと
拙者のイメージが同じだったんでしょうね。

このイメージが想像力が大切。
物件を見て何屋があうのかなんかもそうです。

イメージ想像力を磨くためには
いろんな経験・体験が必要でもあります。
まだ新米営業マンFくんは
拙者との会話の中からイメージを
沸かせるようにしたらいいと思うよ。

 

じゃ、またあした。

昨日のご来店
店休日のためありません。

 

 

家賃保証のネクストライHP

テナント賃貸の広島テナントサービスHP

アメブロ版『拙者が斬る!』

-広島テナントサービス

Copyright© 『拙者が斬る!』 , 2020 All Rights Reserved.