賃借人

申込書は素早く提出する。

投稿日:

真面目を突き抜けたサムライブログ

商売はどこまでも人づくり・・・

最後は『人』なんです。

多くの人と接し、良い影響を
与え続けるあなた
全力で応援しています

広島テナントサービスを運営する
有限会社ネクストライ
不動産業部長の『不動産業日記』

 

サムライ
ご訪問いただきありがとうございます。
毎日仕事をいただきありがとうございます。
昨晩ケンミンショーを見たので
久しぶりに『ばくだん屋』に行ってみました。

TVのなせる技でしょうか沢山お客さんがいました。
『並のセット』20倍でいただきました。

そして、今日のご案内は・・・
管理会社さんに対していきなり希望賃料を言う。。。
そんなことなら『電話で伝えてくださいよ。』

はい、不調に終わりました。
でも、諦めたわけではありません。
敗者復活の目を探ります。

 

さて、今日は入居申込書の提出はいつ❓について
語ってみましょう。

みなさんは入居申込書の提出はいつだと思われますか❓

やはり希望物件を見つけたら『すぐ』にが正解です。
正式に申込書を記入して提出するのも
早いにこしたことはありませんが
記入提出に多少時間がかかる(法人契約など)では
『借りたい』との意思表示はしておくべきでしょう。

その際には、『いつ』から借りたいのかも
きちんと伝えた方がいいでしょう。

この度、賃貸借条件などは口頭で話し
10月1日からの契約で話のついたお客さんが
いらっしゃいますが
申込書の提出が一週間ありません。
もちろん何度か督促はしましたが・・・

こうなって来ると
先日の約束(賃貸条件)
パァになってしまうこともあります。

家主さんや管理会社さんの
心証も悪くなり
実際に申込書が提出されても
審査落ちなんてことも・・・

今回のお客さんは
保証会社の審査ですから
それに通れば問題ありませんが
いくら忙しくても
物件を選定しせめて一週間以内には
正式に申込書を提出すべきだと考えます。

いくら口頭で物件を押えていたとしても
申込書提出が遅いと白紙に戻し
募集を再スタートさせるものだということを
覚えておいてください。

申込書はできるだけ早く提出する。

申込書の提出が遅いと
何か問題あるのか?と勘ぐられ
時間にルーズな客と思われ
今後の賃貸契約等にマイナスとなります。
(もちろん借りた後からも・・・)

あなたの信用のためにも
申込書の提出に限らず
早め早めの対応をお勧めします。

 

じゃ、またあした。

 

 

家賃保証のネクストライHP

テナント賃貸の広島テナントサービスHP

アメブロ版『拙者が斬る!』

-賃借人

Copyright© 『拙者が斬る!』 , 2020 All Rights Reserved.