不動産屋

その訂正印は誰が押す?

投稿日:

真面目を突き抜けたサムライブログ

商売はどこまでも人づくり・・・

最後は『人』なんです。

多くの人と接し、良い影響を
与え続けるあなた
全力で応援しています

広島テナントサービスを運営する
有限会社ネクストライ
不動産事業部長の『不動産業日記』

 

サムライ
ご訪問いつもありがとうございます。
最近、良かれと思い不要(意味の無い)な書類の
提出要求が増えているような気がします。
デタラメな不動産屋相手ならそれもわかりますが
上場会社の法人契約でさえ相当な提出書類を要求をしてくる。
(何のためにその書類が必要なのですか❓)
そんなに不動産屋って偉いのでしょうか❓
提出していただく正当事由をもう一度
考えてみませんか。

 

先日賃貸借契約締結際のお話です。

建物賃貸借契約書と同時に
駐車場の賃貸借契約も締結しました。

その際、駐車場賃貸借契約書の雛形には
賃借人欄、連帯保証人欄がありましたが
法人契約でしたので駐車場契約書の
連帯保証人欄を緊急連絡先と変更し
使用者個人の署名・捺印をしました。

そこで問題です。
この連帯保証人を緊急連絡先と変更した際の
訂正印は誰が押印すべきなのでしょう。

今回は法人さんに再度郵送し押印をいただきました。
管理会社から押印漏れと指摘を受けました
でも・・・
ホンマにお客さんが押印しなきゃならないの❓

拙者はこう考えます。
そもそも駐車場賃貸借契約書作成時に
連帯保証人ではなく緊急連絡先と
表示して作成すればいいだけで
その書類を作成した管理会社が
自ら訂正のため二重線を引き
さらに緊急連絡先と書き込んだわけですから
訂正印を管理会社(契約書作成責任)として
押印すれば良いのではないか・・・
(弊社ならそうします。)

訂正印押さなきゃならない間違えた書類で
契約すること事態いかがですか❓
かなり考え方が傲慢にも思います。
賃借法人さんとしてはすでに訂正されてることを
確認した上で署名・押印すればいいわけです。

そもそも契約書作成時点での問題です

この度の契約締結にあたり
連帯保証人ではなく緊急時連絡先とする意味も
拙者にはわかりかねますね

使用者としての署名押印が正解だと思います。
実際に緊急連絡先として署名した住所は
転勤前の前住所です。(意味ありませんよね。)

こんなことだからおそらく
訂正印を誰が押印すべきかなんてまるで
考えてもいないのでしょう。
(やたらと面倒臭い契約書類でしたが・・・)

お互いに将来性のある無駄を排除した
契約締結を心がけたいものです。

賃借人さんが訂正印を押印されたので
賃貸人さんも訂正印を押印するはずですが
訂正印が押印されてなかったら
一言物申しあげましょう。

訂正印は「誰が内容を訂正したのか」明らかに
するために押すものです。

 

 

サムライ
弊社からのご連絡です。

営業マンF
弊社管理の『田中貸家』
(広島市佐伯区三宅)の募集家賃を
70,000円から60,000円に減額しました。
ご紹介・ご案内よろしくお願いします。

 

じゃ、またあした。

 

 

家賃保証のネクストライHP

テナント賃貸の広島テナントサービスHP

アメブロ版『拙者が斬る!』

-不動産屋

Copyright© 『拙者が斬る!』 , 2019 All Rights Reserved.