広島テナントサービス

賃貸物件の案内準備は徹底的にする。

投稿日:

真面目を突き抜けたサムライブログ

商売はどこまでも人づくり・・・

最後は『人』なんです。

多くの人と接し、良い影響を
与え続けるあなた
全力で応援しています

広島テナントサービスを運営する
有限会社ネクストライ
不動産事業部長の『不動産業日記』

 

サムライ
ご訪問ありがとうございます。
今日は不動産屋が案内の際、準備する内容を書いてみました。
もちろん不動産屋が準備してない場合もありますので
お客さん自ら用意しておくのもありですね。

案内準備

ご案内の準備は完璧にする。
どうせ準備するならお客さんがびっくりするぐらいの
気配りで準備をしておきます。

不動産屋が準備するもの
・物件資料(寸法入りの図面があれば尚よろしい)
・広島市地図(縮尺数種類)
・案内物件の鍵(当然です)
・スリッパ(中には嫌われるお客さんもいらっしゃいます)
・メジャー(あれば便利です)
・方位磁石(あれば便利です)
・メモ(筆記具)(必要です)
・懐中電灯(昼間の案内でも役に立ちます)
・カメラ(メモがわりにしようすることも)
・雨傘(人数分)
・タオル(人数分)
・管理会社の連絡先(質問に対応する場合)
・小銭(コインパーキング用)

お客さんへの事前連絡で確認しておくこと
・ご案内日時(前日に再確認しておきましょう)
・待ち合わせ場所
・ご案内人数(営業車への乗車人数、準備品の数)
・待ち合わせ場所までの交通手段(車であれば駐車できるかなど)

事前連絡での確認は意外に重要です。
案内のイメージづくりにも大切になります。

案内準備は出来るだけ念入りにしておけば
実際の案内がスムーズに行われます。
できれば前日などに物件の確認(道順・駐車場所)や
案内物件の室内の確認作業を
済ませておけばより良い案内になることでしょう。

賃貸借での物件案内。
絶対に必要な仕事です。

*物件を見ることなく契約することって
基本的にありませんからね。

じゃ、明日の案内事故の無いよう気をつけて
『行ってらっしゃい

 

じゃ、またあした。

 

 

家賃保証のネクストライHP

テナント賃貸の広島テナントサービスHP

アメブロ版『拙者が斬る!』

-広島テナントサービス

Copyright© 『拙者が斬る!』 , 2021 All Rights Reserved.