広島テナントサービス

案内。その後。

投稿日:

真面目を突き抜けたサムライブログ

商売はどこまでも人づくり・・・

最後は『人』なんです。

多くの人と接し、良い影響を
与え続けるあなた
全力で応援しています

広島テナントサービスを運営する
有限会社ネクストライ
不動産事業部長の『不動産業日記』

 

サムライ
ご訪問ありがとうございます。
MGC本命で決まらないものですね。
どこの世界もそうですが・・・
本日弊社は定休ですが
営業マンF君は現在案内中です。
弊社はお客さんのご都合にできる限り
あわせて営業しています。

 

さて、案内のその後は・・・
どうしますかね❓

まずはお客さんのご意向を確認します。

お客様
○○で決めたいです
お客様
○月○日で返事します
お客様
また連絡します

どのようなお考えなのかを正確に聞き取り
家主さんや管理会社さんへ報告します。

お客さんのご希望通りにいかない場合も
もちろんあります。
(返事をその期日までに待てないとか・・・)

その場合はすぐにお客さんに連絡して
対応してもらいます。

本日は日曜日なので
家主さんや管理会社(不動産屋)が休みの場合は
メールやFAXで意思表示(申込)をしておきます。

多くの管理会社では休日対応は
申込順が多いためです。

ですから極論で言うと
1分1秒でも早く意思表示をすること。

しかし、意思表示だけでは事足らず
申込書の提出をもって申込(仮予約)とする
管理会社(不動産屋)もあります。

管理会社の意向に沿って申込手続きをしてください。

申込む物件への対応は以上の流れですが
ここで終わってはいけません。

今回はご縁をいただけなかった
物件の家主さんや管理会社さんへ
結果の報告もきちんとしましょう。

それが礼儀です。
(結構できてない不動産屋(営業)が多いです。)

相手の身になって考えること。
それが基本です。

 

じゃ、またあした。

 

 

家賃保証のネクストライHP

テナント賃貸の広島テナントサービスHP

アメブロ版『拙者が斬る!』

-広島テナントサービス

Copyright© 『拙者が斬る!』 , 2021 All Rights Reserved.