賃借人

分譲賃貸は管理組合の規約次第。

投稿日:

真面目を突き抜けたサムライブログ

商売はどこまでも人づくり・・・

最後は『人』なんです。

多くの人と接し、良い影響を
与え続けるあなた
全力で応援しています

広島テナントサービスを運営する
有限会社ネクストライ
不動産事業部長の『不動産業日記』

 

サムライ
お世話になります。
本日は日曜定休です。
よろしくお願いします。

今日はご質問をいただきました
『分譲賃貸』についての考察です。

一般賃貸と違いグレードが高い『分譲マンション』
そのお部屋を賃貸すると『分譲賃貸』となります。

家賃は一般賃貸より高額になるのが一般的。
グレードが高いので当然ですね。

普通に住居で使用するならそんなに問題はありませんが
これが住居ではなく業務用となると大問題の可能性が出てきます。

家主さんがOKだとしても
分譲賃貸の場合は、家主より管理組合

そうです。
管理組合の許可が取れなければ使用不可。
その許可は管理規約に基づいてます。

もちろん住居であってもペット飼育可能かどうかも
管理組合の管理規約に基づくものです。

これは案内前に確認をしておくことが必要ですね。
いくら物件を気にっても
いくら家主がOKしても
ダメなものはダメなんです。

契約後のトラブルにもなってきます。
時々、わからなきゃいい。とか
わからないだろう。とか
安易(自分に都合よく)に考えられる
家主さんや賃借人さんがいますけど
危ないなぁ〜・・・

近隣の住人は見てないようで見てますから・・・
ましてや管理人はその職務上、当然ですが。

思ったより皆さん見てるんですよ。
ですから管理規約に違反してるのとか
思いのほか早くにバレるものです。

そうなったら大変です。
誰が責任を持つのか・・・
もちろん使用差し止めはすぐでしょう。

その後は家主(所有者)は管理組合との
賃借人は家主との間でトラブル発生・・・

特に家主(所有者)はローン規約にも違反とか・・・
一括返済を迫られたり・・・

昔だったらトボけたり
ひたすら謝罪したりで
なんとかなるケースもありましたが
現在は厳しいですよ。

そんなことに義理人情はまったくありませんから。
ですから規約通りに堂々と契約するようにしてください。

*管理規約は中には?みたいな項目も
あったりしますからしっかり確認することです。

賃借される立場では不動産屋に必ず確認してくださいね。

 

じゃ、またあした。

 

 

家賃保証のネクストライHP

テナント賃貸の広島テナントサービスHP

アメブロ版『拙者が斬る!』

-賃借人

Copyright© 『拙者が斬る!』 , 2020 All Rights Reserved.