広島テナントサービス

ここに記入できるか?営業マンとして大切です。

投稿日:

真面目を突き抜けたサムライブログ

商売はどこまでも人づくり・・・

最後は『人』なんです。

多くの人と接し、良い影響を
与え続けるあなた
全力で応援しています

広島テナントサービスを運営する
有限会社ネクストライ
不動産事業部長の『不動産業日記』

 

サムライ
お疲れさん
3連休最終日の人も多いんでしょうね。
お楽しみください。

さて『F』はお客さんから
申込書いただいたようです。
よく頑張りました。

営業マンF
管理会社さんが日祝休みなんですが
FAX送っておけばいいですか❓

そりゃそうするしかないよね。
FAXやメールで送っておくしか・・・

でも、不安にはなりますよね
きちんと受け取っていただけたのか❓

だから、そんな時のために
各管理会社さんの担当者さんの名前を聞いておく

FAX、メールひとつ送る場合も
担当者さん宛てに送るのと
会社宛てに送るのとは
親近感がまるで違うんです。

この赤枠を記入できるか❓できないか❓
できる営業マンは記入できるはずです。

 

管理会社さんにしても
同じタイミングで申込書が届けば
どちらを選択するかは
管理会社さん次第・・・
そうなんです、担当者さん次第なんですね。

だから普段から電話での通話相手が誰❓
この物件のご担当者さんは誰❓
この管理会社さんの窓口は誰❓

仕事って会社同士のやり取りのように見えるけど
すべて人対人なんです。
特に仲介の世界は○○会社の△△さん。
この人は信用できるよね。
って感じに普段からなるように行動しておくこと。

普段からそのように心がけていれば
担当者さんの携帯番号も
教えてもらえてるかも知れない。
そうなればお客さんにも
心配をかけなくて済む。

平生往生ってことです

 

仕方ないので拙者の知り合いに連絡しておきます。

 

じゃ、またあした。

 

 

家賃保証のネクストライHP

テナント賃貸の広島テナントサービスHP

アメブロ版『拙者が斬る!』

-広島テナントサービス

Copyright© 『拙者が斬る!』 , 2020 All Rights Reserved.