広島テナントサービス

お客さんのためにが自然とできるように。

投稿日:

真面目を突き抜けたサムライブログ

商売はどこまでも人づくり・・・

最後は『人』なんです。

多くの人と接し、良い影響を
与え続けるあなた
全力で応援しています

広島テナントサービスを運営する
有限会社ネクストライ
不動産事業部長の『不動産業日記』

 

サムライ
お疲れさん
朝夕、寒うなってきました
原付も万全の備えで乗らなきゃ寒いです

管理物件はなかなか決まりませんが
毎日忙しくさせていただいてます。

『F』君は今日も張り切って
案内に出かけて行きました。

じゃけど甘いよね〜
考え方が・・・

本通りにある不動産屋へ
鍵借りに行くのに
小町から車だって❓❓❓
どこまでも甘っちょろい考えなんじゃろう。

まぁ、車で動く想定で準備してるから
今日はしょうがないけど・・・

駐車場も考えなきゃならないなら
歩いて借りて来いよ。って考える。
ここらぁが問題なんかも知れん。

 

お客さんのためならえぇんじゃけど
自分の都合じゃったら
会社のためを思わんとダメよの。

 

世の中でよく言われる
『誰のためにやるのか❓』

拙者はそんな事を考えて行動してないけど
結果的に『お客さんのため』になっとるんじゃと思う。

お客さんからの問い合わせに対して
拙者の考えを伝える。
これがお客さんのためになる解答になってる。

みたいです。

昨日も数分間、新規問い合わせのお客さんと話しましたが

お客様
いろいろ教えていただきありがとうございました
また連絡させてもらいます

おっしゃっていただきました。

 

耳障りの良い営業文句なんか
拙者は一切言いません。

不動産市場、家主の考え方、不動産屋の考え方。

これをお客さんにお伝えし
お客さんの考え方が間違ってる場合は
そんな都合いい物件は無いよって
きちんと伝えてあげる。

このことによって
不動産のことがわかり
より物件を探しやすくなる。
よりいい物件に近づける。
こうなるわけです。

拙者、決して言いたい放題
言いよる訳じゃないんです。

すべては、スムーズな取引になるように
お客さん、家主さんのためにお伝えしてる。

ただ伝え方は下手なんかも知れんけど・・・

 

 

じゃ、またあした。

 

 

家賃保証のネクストライHP

テナント賃貸の広島テナントサービスHP

アメブロ版『拙者が斬る!』

-広島テナントサービス

Copyright© 『拙者が斬る!』 , 2020 All Rights Reserved.