広島テナントサービス

えぇ、差別しますよ。

投稿日:

真面目を突き抜けたサムライブログ

商売はどこまでもいっても人。
不動産業を通じて人づくり。

最後は『人』なんです。

多くの人と接し、良い影響を
与え続けるあなた
全力で応援しています

広島テナントサービスを運営する
有限会社ネクストライ
不動産事業部長の『不動産業日記』

 

サムライ
お疲れさん
って今日は定休の拙者です

ラグビー残念じゃったけど
凄い面白かったです

レベルの高い試合は
どの種目でも面白いですなぁ

 

昨日は電車に乗ったんじゃけど
座席に座っておにぎり食べよる若い女性や
じゃがりこ山葵味をポリポリ若い女性。
パスピーチャージで領収が欲しいいうおっさんやら
顔を顰めるような我が国に
将来の絶望を感じました
恥ずかしいってことがなくなってしまったのでしょう。

 

賃貸の世界も日本人の美徳の欠片もない
入居希望者が増えてきた。

ある意味言いたい放題。
もし受け入れられたらラッキーみたいな感じ。

拙者はそんな人見たら
すぐに申込書(仮)書いてもらうんです。

最近は外見での判断が難しいので・・・

そして是非ご入居いただきたい相手であれば
最大限の交渉をします。

でも、ご入居いただく必要のない相手であれば
その時点でお断り

 

そうなんです。
お客さんの差別をするんです。

これは賃貸って
物売って終わりと
違うからなんです。

金、だしゃ借りれる。
ってものじゃない。

いろんな入居に際して判断基準があるんです。

・夜勤不可(夜のお仕事の人NG)
・学生不可(生活時間帯の違いから)
・高齢者不可(将来の不安)
・茶髪不可(見た目の問題)
・小学生以下子供不可(騒音を考えて)
・外国人不可(管理・運営への不安)
・個人契約不可(信用問題)
・法人契約不可(時にいらっしゃいます)
・女性限定(ありますよね)
・・・・・・・

家主さんや管理会社さんによって
様々な差別(入居者選定基準)が
未だに行われてる世界なのです。

これは一方的に悪とされるものではない。
物件自体の健全な運営のためには
むしろ存在した方が良い差別なんです。

いい物件になればなるほど
高いハードルが待ち構えてる。

競争力の低下した不人気物件だと
そんなハードルはなにも無い。
誰でもOK。って物件もあります。

 

最近は保証会社の審査を基準とするケースが増えています。
ファイナンスだけを審査基準とします。

その結果、人物の見極めができてない。
トラブル発生・・・となります。

弊社では出来る限り
入居希望者さんとお話をし
どんな思想、どんな考え方をされているのか❓
人物を知ろうと努力します。

その結果、お断りって方がいるのも事実ですが
弊社は誰でもいいなんて姿勢で不動産業をしません。

ぜひご入居いただきたいお客さん。
ご入居いただきたくないお客さん。

今日は弊社の考え方をお話しさせていただきました。

 

じゃ、またあした。

 

 

家賃保証のネクストライHP

テナント賃貸の広島テナントサービスHP

アメブロ版『拙者が斬る!』

-広島テナントサービス

Copyright© 『拙者が斬る!』 , 2020 All Rights Reserved.