拙者が斬る!

不動産売却にはいろんな感情が生まれる。

投稿日:

真面目を突き抜けたサムライブログ

商売はどこまでもいっても人。
不動産業を通じて人づくり。

最後は『人』なんです。

多くの人と接し、良い影響を
与え続けるあなた
全力で応援しています

広島テナントサービスを運営する
有限会社ネクストライ
不動産事業部長の『不動産業日記』

 

サムライ
お疲れさん
明日の決済が終わるとひと段落
気持ちも整理します

不動産の売却って
目には見えないストレスがかかる
身を持って経験しました。

売主さんの気持ちがわかるって
大事なことですね。

不動産ってペットのような
生き物ではありませんが
そこには何かしらの感情や
いろんな思いがめぐります。

なおで未来のためにしっかり考え
決断することが大切です。

本当に必要なのか❓
本当に維持管理できるのか❓

思い出で暮らしてはいけません。
そう考えみると
『賃貸』ってスッキリしていいです。

改めて『賃貸』と『所有』を考えてみるに
単にお金だけの問題ではないですね。

しっかりとした考え方が必要です。

この度思いましたが
必要の無くなる可能性のある
不動産は所有しない。

転売が容易に可能な不動産以外は
所有してはいけない。

このように考えました。
以前から思っていたことに+して
不動産に対しても感情や思いが
入ることがわかりました。

不動産にはそんな力があります。
ドライにやれれば問題ないんでしょうが・・・

 

じゃ、またあした。

 

 

家賃保証のネクストライHP

テナント賃貸の広島テナントサービスHP

アメブロ版『拙者が斬る!』

-拙者が斬る!

Copyright© 『拙者が斬る!』 , 2020 All Rights Reserved.