拙者が斬る!

看板貼るにも責任とセンスが必要!

投稿日:

真面目を突き抜けたサムライブログ

商売はどこまでもいっても人。
不動産業を通じて人づくり。

最後は『人』なんです。

多くの人と接し、良い影響を
与え続けるあなた
全力で応援しています

広島テナントサービスを運営する
有限会社ネクストライ
不動産事業部長の『不動産業日記』

 

サムライ
お疲れさん
すっかり秋めいてきました
五葉松は葉が落ちてきました
そんな本日は売買決済です
すべて予定どおりに進みました
関係者の皆さん
ありがとうございました

 

昨晩、家主さんから連絡

弊社のFが取付けた
『入居者募集看板』が剥がれて落ちていた。
放置すると看板が風で飛ぶので
募集部屋玄関に入れておく。とのこと

設置したって報告受けた時

サムライ
大丈夫なんか❓
コンクリートにはつかんのんじゃないんか❓
すぐに剥がれるんじゃないんか❓

って言ったのですが
その際、自信満々に

営業マンF
大丈夫です
ガッチガッチに貼りましたから。

貼った日が水曜日
昨日が日曜日・・・

一週間ももってないじゃないか

どこからその自信がくるのかわかりませんが・・・

 

さて、募集看板についてです。
もちろん目につくことが大切ですが
付近の方々への配慮も必要です。

例えば看板が剥がれ
走行中の車に当たるとか
歩行者に当たる。

そんな場合は損害賠償の対象にもなり得る。

無責任な問題と違う訳です。

拙者なら看板4隅に穴を開け

その穴を補強⬆︎

 

その準備をしてブロック塀上部の金網に
針金でしっかり固定しますけど・・・

まぁ、『看板貼って来い』としか
指示しなかった拙者の落ち度ですが
看板を貼るにも責任がついてくることは
学べたんじゃないでしょうか❓

しかし、看板ひとつまともに貼れんか・・・

冴んよのぉ

じゃ、またあした。

 

 

家賃保証のネクストライHP

テナント賃貸の広島テナントサービスHP

アメブロ版『拙者が斬る!』

-拙者が斬る!

Copyright© 『拙者が斬る!』 , 2020 All Rights Reserved.