賃借人

極上の孤独と物件探しのコツ!

投稿日:

サムライ
世のため人のため・・・
拙者のブログにようこそ

 

人は一人では生きれない
とかよく聞くんだけど・・・

本当か❓

絶対に間違いないのは
一人で死んでいくということ

経営者は孤独・・・

元々、人づきあいの苦手な拙者
群れることがうまくできない

最近、よ〜くわかったので
金輪際、群れない

群れない人間は品がある(極上の孤独より)
逆に言うと
群れてる人間は品が無い

もちろん仕事では人と接しますよ
仕事ですから・・・

どこに所属するわけでもなく
ただ自分が一人判断すればいいだけですから

 

(迷いの窓、悟りの窓 源光庵)

 

さて、物件探しなどで
お客さんから相談されることは
多々あります

もちろん一対一での面談ですが
自分の考えが無い人っていますね

こちらから水を向けて
希望場所は?
広さは?
家賃の金額は?
・・・

自分でやってくお店なのに
わからない・・・

どうしてなんでしょうか❓

 

本当にこんな感じのお客さんって多いんです

普段からいろんな人に相談
いろんな情報をインプットしすぎて
何が自分の想いなのか
わからなくなってる状態

例えば10坪で本当はいいのに
相談した人がもう少し広い方がいいんじゃない。とか
逆に5坪でいんじゃない。って言われると
10坪がどこかに飛んでいく・・・

そもそも1坪がどれだけの広さか
わかってる人に聞いてるのか❓って・・・

こんな状態で物件探して
仮にどこかに決めて
それでうまくいくのでしょうか❓

まぁ、うまくいくわけないですね

 

拙者は自分の商売は焦らないと決めてます
自分のペースで進めないって決めてます

それは、主役はあくまで
お客さんだから・・・

 

お客さんが自分の考え・想いが
はっきりして
その上で決めていただきたい

そこまで考えをはっきりしても
ダメなこともありますが

はっきりしない状況で
周りに流されて出店するより
絶対にいいと思います

 

拙者たちはじっと見てます
何人も何人もいろんな人を見てます
でも、こうしたらいいなどとは伝えません
お客さんを迷わせてしまうからです

もちろん聞かれれば伝えますが・・・

やはりそこは
自分で考え、自分で気づき
自分で決断しなければいけません
経営者は孤独なんですから

人に相談し、人の意見を聞き
その相談相手が多ければ多いほど
本当のことがわからなくなる
そんな人が増えてるように思います

また、分かりもしないことを
さもわかった風に発信する人も
たくさんいます

何が本当で何が嘘か❓
判断はすべて自分です

サムライ
自分の想いをはっきりとする

物件探しのコツです

サムライ

拙者は、孤独の道を極めます

本日これにて 御免。。。

 

掲載数もたくさん宝の山

広島でのテナント探しは

『広島テナントサービス』

-賃借人

Copyright© 広島不動産ブログ , 2019 All Rights Reserved.