広島テナントサービス

契約開始日まで時間がない場合の対処法。

投稿日:

真面目を突き抜けたサムライブログ

商売はどこまでもいっても人。
不動産業を通じて人づくり。

最後は『人』なんです。

多くの人と接し、良い影響を
与え続けるあなた
全力で応援しています

広島テナントサービスを運営する
有限会社ネクストライ
不動産事業部長の『不動産業日記』

 

サムライ
お疲れさん

知らぬ間に月末が接近中

 

12月1日契約開始のお客さんがいます。

昨晩、保証会社の審査が終了し晴れて契約の運びとなりました。

がっ

何せ時間が無い・・・

 

申込・審査・契約までに時間的余裕がない場合の注意事項を考えてみました。

 

12月1日からの契約開始ということは

11月30日に鍵の引渡しとなります。

11月30日は土曜日。

ということは11月29日までに入金が必要となります。

最悪の場合は管理会社さんに現金でお届けいたします。

その状況を管理会社さんにご了解をいただいておくこと。

これが重要となります。

 

併せて、契約書が契約開始日までに間に合わない可能性もあるのでこの件も管理会社さんにご了解を得ておくことです。

 

恐らく今日中に管理会社さんが契約を作成され

弊社が署名捺印をして入居者さんに渡す。

もしかしたら契約書の引渡しは明日にずれ込む可能性もあります。

 

そんな場合は、請求書だけ早めにもらい

お客さんに金額をお知らせして入金期日を決めておくこと。

万全を期し契約業務に携わるわけです。

時間が無いので失敗は許されないわけです

今回の管理会社さん『日本財産管理株式会社』さん。

 

こんな場合も入居者さんと管理会社さんの良好な関係維持に留意し

管理会社さんと弊社の関係にも留意し仲介の仕事をしていく訳です。

ありとあらゆる不測の事態を想定しながら進めていきます。

 

ですから、できれば申込から契約までに時間の余裕を持っていただきたい。

このように考えます

 

じゃ、またあした。

 

 

家賃保証のネクストライHP

テナント賃貸の広島テナントサービスHP

アメブロ版『拙者が斬る!』

-広島テナントサービス

Copyright© 『拙者が斬る!』 , 2020 All Rights Reserved.