拙者が斬る!

不動産屋の仕事はスピード感が大切!

投稿日:

真面目を突き抜けたサムライブログ

商売はどこまでもいっても人。
不動産業を通じて人づくり。

最後は『人』なんです。

多くの人と接し、良い影響を
与え続けるあなた
全力で応援しています

広島テナントサービスを運営する
有限会社ネクストライ
不動産事業部長の『不動産業日記』

 

サムライ
お疲れさん

宇部興産広島支店OB会に出席しました

男の中では圧倒的な年下

しっかりとカメラマンをしてきました

皆さん変わらずお元気でした

またやりましょう

 

さて、本業ですが申込みをいただきましたが

契約開始日が決まってないなど・・・

まだ連絡がない

不動産屋はちゃっちゃっと仕事しろ

不動産屋は仕事を早くしろ

 

審査内容には契約者の信用調査はもちろんですがいつから契約するのかなども含まれます。

できるだけ早く契約開始希望日を決めてください。

いつまでも待つことはしませんので

 

申込みをしたいけど管理会社から書類が届かない。

これも困りますね。

不動産屋はちゃっちゃっと仕事しろ

 

きちんと部屋止してくれてるのか不安になります。

拙者は仕事のスピードが早すぎるほど早いのですが

一般的にはぬるい不動産屋が多いようです

まぁ、待つしかないんですがそろそろ督促しますか・・・

 

相手のある仕事ですから不動産屋はスピード感をもって仕事を進めましょう。

相手(家主・管理会社・賃借人)にゆっくりと時間をあげるためにも不動産屋は最短最速で仕事を進めましょう

 

不動産屋のやる仕事は早くできるだけ早く。

お客さんへの対応は相手に合わせて進めていく。

しかしお客さんの対応が遅い場合は早くしてもらうよう促す。

これが言えないようじゃ不動産屋失格です。

 

じゃ、またあした。

 

 

家賃保証のネクストライHP

テナント賃貸の広島テナントサービスHP

アメブロ版『拙者が斬る!』

-拙者が斬る!

Copyright© 『拙者が斬る!』 , 2020 All Rights Reserved.