拙者が斬る!

鍵引き渡しで見えてくるもの。

投稿日:

真面目を突き抜けたサムライブログ

商売はどこまでもいっても人。
不動産業を通じて人づくり。

最後は『人』なんです。

多くの人と接し、良い影響を
与え続けるあなた
全力で応援しています

広島テナントサービスを運営する
有限会社ネクストライ
不動産事業部長の『不動産業日記』

 

 

サムライ
お疲れさん

ほんまに疲れとる

2週続けての3連ちゃん

忘年会が終了しました

やっぱりおっさんには過酷でした・・・

 

さて、年内契約引渡しの案件を数件抱えておりますが

契約書も入金(契約金)も無いのに

12月20日からの契約開始物件の鍵を

12月18日に預かれないかと連絡してきました。

弊社は基本、不動産屋さんには協力的なんです。

契約書の提出が多少遅れても鍵は引き渡します。

でも、入金(契約金)が無い場合は鍵を引き渡しません。

いくら不動産屋に入金されてても弊社へ入金が無ければ渡しません。

 

そこでなぜ❓って聞いてみたら

12月19日がその不動産屋が休みだと言うことでした。

って言うことは、18日にお客さんに鍵を渡すんですか❓

それは入金があったとしてもまずいでしょう。

日割家賃は12月20日からしか請求してませんからね。

 

それっておたくの都合ですよね。

 

やっぱり基本は不動産屋が休みでも

お客さんへの鍵渡しだけには出社すればいいんじゃないでしょうか❓

それが仕事ってものだと拙者は思いますがね。

 

鍵の引渡しは大原則は契約開始日前日

例え事前に鍵を預けられたとしてもです。

こんなこともマトモにできん不動産屋。

なんか身勝手ですよね〜

 

 

じゃ、またあした。

 

 

家賃保証のネクストライHP

テナント賃貸の広島テナントサービスHP

アメブロ版『拙者が斬る!』

-拙者が斬る!

Copyright© 『拙者が斬る!』 , 2020 All Rights Reserved.