賃借人

貸さない理由!

投稿日:

真面目を突き抜けたサムライブログ

商売はどこまでもいっても人。
不動産業を通じて人づくり。

最後は『人』なんです。

多くの人と接し、良い影響を
与え続けるあなた
全力で応援しています

広島テナントサービスを運営する
有限会社ネクストライ
不動産事業部長の『不動産業日記』

 

2019閉店・・・

 

ここがポプラの1号店だったんですね。

『ナイトショップ ポプラ』でしたよね。

 

サムライ
お疲れさん

あと2日ですか・・・

やり残したことは無いね

 

年末に向けて

新年を迎えるにあたって

どんどん尖ってます

 

2020は人間関係に厳しく、慎重にする。

拙者が思うほど相手は思っていないらしい・・・

思い当たること多いわ

 

拙者お人好しなんで余裕があるとついって・・・

これもダメらしい

だから普段から誰と仕事するか❓

決めておかなきゃってことらしい。

 

昨日もテナント物件を『5日間だけ貸して欲しい』ってあって

家主さんに相談したら『任せる』って言われたんだけど

一応お貸しする方向で話ししてたら

最初は荷物を置くだけ。から会議をしたい。

電気を使用したい。

挙句の果てには、荷主が「室内の写真を見たい。」だって・・・

 

こんな話、意外じゃけど結構あります。

甘い顔してたらつけ上がってみたいな感じです。

後から後からいろんな要望が追加されてきます。

なので、その場できっちり

サムライ
今回のお話は断ります

無かったことにしてください

このように強く伝えると

今度は何とか貸してくださいってなるんだけど

もう貸さない
(拙者が一度決断したらもう終わりですから・・・)

 

貸さない理由は

一度ケチついた話は

またどこかでケチがつく

なが〜い不動産屋の経験でわかるんです。

そうなるとお互いのために貸さない

 

だから物件を借りたい皆さんも

借りたい時の条件は

最初から伝えてくださいね。

一度了解が出たあとから

追加で条件を出したりしたら

折角出てた了解も取り消される原因になりますからね。

 

ここ大事なんだけど

自分たちが借りたいって言えば借りられるものじゃない。

貸す方には貸す方の条件があるってことを忘れないでほしい。

 

後出しジャンケンみたいに

貸すって決まった後から

あーでもないこーでもないみたいに

言い出すと、じゃいいわってなります。

 

それを交渉と思ったら大間違い。

それは賃借希望者の資質ってことです。

条件交渉は貸す貸さないの結論の前にすることです。

結論が出た後にあれやこれや要望を言うのは

借主の資質が悪いから以外の何物でもない。

だから資質の悪いのは絶対にダメです。

 

今回ましてわずか5日のみ・・・

誰が貸してくれますか❓

レンタル倉庫へ行っても5日だけなんてあるのか❓

 

このように貸さない理由の第一は借主の資質

この借主の資質を依頼時の電話や何度かの連絡や

面談などを通じて観ているのが拙者なんですね。

 

借主の資質が悪いと

後々のトラブルの可能性が高くなる。

そんな借主はいらない。ってなるんです。

これが貸さない理由ってことです。

 

誰もがトラブルって嫌でしょ。

だからトラブルの可能性を感じたら

自社の利益を無にしても

貸主さんのためにあっさりとお断りする。

 

これが出来るのが本物の不動産屋です

本物の不動産屋は年内明日までの営業となっております。

年明けは6日からです。

電話は年中繋がりますので緊急時はご連絡ください。

 

じゃ、またあした。

 

 

家賃保証のネクストライHP

テナント賃貸の広島テナントサービスHP

アメブロ版『拙者が斬る!』

-賃借人

Copyright© 『拙者が斬る!』 , 2020 All Rights Reserved.