広島テナントサービス

何かあった時の対応が『本物』かどうかを問われる。

投稿日:

真面目を突き抜けたサムライブログ

商売はどこまでもいっても人。
不動産業を通じて人づくり。

最後は『人』なんです。

多くの人と接し、良い影響を
与え続けるあなた
全力で応援しています

広島テナントサービスを運営する
有限会社ネクストライ
不動産事業部長の『不動産業日記』

 

サムライ
お疲れさんって

疲れてないんじゃけどね

 

さぁ、長期の連休が始まった皆さんも大勢いらっしゃることでしょう。

拙者ぐらい歳を重ねると暦がほぼ必要ない状態。

特に子供が離れると寂しいもんです。

 

クリスマスなんかはあったかどうかも覚えてない。

もちろんこれからの年末年始も普段と何も変わらない。

問合せ電話電話なんかが明らかに減るので静かなものですが

たまにかかる電話は『魔』の電話です。

 

物件の不具合の電話なんですが

年末年始休暇に修理業者さんが入ってるので

なんとも対応し難いのが本音です。

 

しかし、お客さんにとっても『魔』ですから

『仕方ありません』ではあまりにも冷酷。

拙者の名刺にはこう書いてあります⬇︎

『面倒見の良さ!』

こういうタイミングで他社との違いがでてくるんです

嘘やハッタリじゃないんですよ。

 

普段なら業者手配で終了するところですが

拙者が解決できるできないは別として

現場に急行しています

 

昨日も急行しました

 

もちろん知識のない場合もありますから

お伺いする道中で取引業者さんに内容を伝え

解決方法を伝授してもらいます。

 

現場で伝授してもらった応急処置を施し

解決する場合もあればどうしても解決しない場合もあります。

しかし、現場を確認できるので問題は解決しなくても

とりあえずこうしておこうみたいなことはお話しできます。

 

『本物の不動産屋』ってこうじゃなくちゃいけません。

大手不動産屋さんたちは早くから休みに入ってたりします。

電話をかけても冷たい音声が聞こえてくるだけなど。

 

そんな中、弊社は動ける限り対応させていただきます。

何も無いのが一番ですが

何かあった時、頼りにできるのが『本物の不動産屋』と心得ます。

有事の『山藤』と覚えておいてください。

普段はいいんですどうでも・・・

でも何かあった時にどれだけやれるか。

ここが『本物の不動産屋』かどうかってことだと思います。

 

普段だと他の仕事と被ったりしますが

年末年始、比較的被ることも無いので

何かあれば出来る限り出動します。

(その場で解決とはならないかも知れませんが・・・)

 

何かあればご連絡ください

 

来年から『本物の不動産屋』を意識して目指して

世界に発信していこうと思います。

 

じゃ、またあした。

 

 

家賃保証のネクストライHP

テナント賃貸の広島テナントサービスHP

-広島テナントサービス

Copyright© 『拙者が斬る!』 , 2021 All Rights Reserved.