広島テナントサービス

海外逃亡、ゴーンも説明されてなかったんだろう・・・

投稿日:

真面目を突き抜けたサムライブログ

商売はどこまでもいっても人。
不動産業を通じて人づくり。

最後は『人』なんです。

多くの人と接し、良い影響を
与え続けるあなた
全力で応援しています

広島テナントサービスを運営する
有限会社ネクストライ
不動産事業部長の『不動産業日記』

 

 

サムライ
おはようございます

逃げ恥と箱根駅伝のCMが重なって・・・

箱根の順位がわからない

 

ゴーンは日本の法律が理解できなかった

我慢できなかったってことだろうが

その制度をきちんとルールとして教える人がいなかった

日本でのことは日本の法律ってことなのは当然のこと。

嫌なら来なきゃ良かっただけじゃないか

 

不動産も物件の地域、地域で若干ではあるけど慣習が違います。

更新時に賃料1ヶ月分を払わなければ更新できない関東地方などがあります。

その地域で住むなら仕方ないことでもあります。

 

しかし、他地域から広島市に出店してくる県外の不動産屋には

元来広島では慣習に無かったものを設定し

解釈の違いで収入に結びつけてる不動産屋もいます。

 

『礼金』って慣習は元来広島では無かったものです。

関西から出店してきた不動産屋が積極的に持ち込んできました。

 

さらに最近では保証会社必須などもですね。

お客さんからすれば保証会社の保証はいいものの

保証料をなぜ自分が払わなければいけないの?

保証されてるのは家主でしょ。みたいな気持ち。

 

これね。銀行に融資してもらう際の保証協会の保証料と同じなんですね。

保証料払いたくなければ借りなきゃいいだけなんです。

そう。その物件に入居したかったら

礼金払え!

更新料払え!

保証料払え!

ってことなんです。

嫌なら借りなきゃ言い訳です。

 

どうです。

ゴーンも日本の司法が嫌だってんなら

最初から日本に来なきゃ良かっただけ。

郷にいれば郷に従う。

従いたくなければ郷に入らない。

その物件を借りないってことです。

 

嫌なら来なきゃいい。

嫌なら借りなきゃいい。

決定権は自分にある訳です

ただその制度であったり慣習を説明してくれる人がいるのか

いないのか

 

ゴーンにはいなかったけど

皆さんには『本物の不動産屋』がついてますのでいつでもご相談ください。

・この支払いは何?
・絶対に払わなきゃいけないの?
・どういう内容なの?

 

妻の『ノロウイルス』多少回復したみたいです。
(まだ隔離中ですが・・・)

 

じゃ、またあした。

 

 

家賃保証のネクストライHP

テナント賃貸の広島テナントサービスHP

アメブロ版『拙者が斬る!』

-広島テナントサービス

Copyright© 『拙者が斬る!』 , 2020 All Rights Reserved.