拙者が斬る!

駅伝を見ながら『本物の不動産屋』をどう作るか考える。

投稿日:

真面目を突き抜けたサムライブログ

商売はどこまでもいっても人。
不動産業を通じて人づくり。

最後は『人』なんです。

多くの人と接し、良い影響を
与え続けるあなた
全力で応援しています

広島テナントサービスを運営する
有限会社ネクストライ
不動産事業部長の『不動産業日記』

 

サムライ
おはようございます

みなさんゆっくりされてますか?

拙者は駅伝と読書で過ごしてます

 

さて、その駅伝ですが

元日は『ニューイヤー駅伝』

2日3日は『箱根駅伝』

『ニューイヤー駅伝』は社会人

『箱根駅伝』は大学生

大学生の場合は選手が毎年変わってくる。

4年間だけだからね。

今年は無理って年もありますよね。

 

かたや社会人はじっくりとチームを作っていくんですね。

例えば『マツダ』創業100年に向けて何年も前から強化していた。

『旭化成』も今年4連覇。

さらに5連覇6連覇を目指してチームを作っていきます。

 

学生も社会人もチーム作りは監督が中心となり考えられていきます。

監督の考えを周りの支援者、協力者たちが理解協力して

それを選手が練習しながら結果をだしていく訳です。

 

チーム作りを不動産屋を作るに喩えてみましょう。

 

監督は拙者です。

過去に数社の不動産屋作ってきました。

事業としての失敗はありませんでしたが

個人的な精神面の甘さが原因で良い結果を続けていけませんでした。

 

今回は拙者がトップではなく

『不動産事業部』っていうチームを任されただけです。

まるで駅伝チームの監督みたいなものですね。

 

駅伝を見ながら2020の『不動産事業部』を考えています。

ノンアルコールで過ごす正月です。

『本物の不動産屋』を作り上げます。

 

じゃ、またあした。

 

 

家賃保証のネクストライHP

テナント賃貸の広島テナントサービスHP

アメブロ版『拙者が斬る!』

-拙者が斬る!

Copyright© 『拙者が斬る!』 , 2020 All Rights Reserved.