拙者が斬る!

人口減少は不動産にどう影響するのか?

投稿日:

真面目を突き抜けたサムライブログ

商売はどこまでもいっても人。
不動産業を通じて人づくり。

最後は『人』なんです。

多くの人と接し、良い影響を
与え続けるあなた
全力で応援しています

広島テナントサービスを運営する
有限会社ネクストライ
不動産事業部長の『不動産業日記』

 

サムライ
おはようございます

そろそろ仕事なんでしょうか?

拙者は家で2020戦略を考えてます

誰からも連絡が無いって

みんな穏やかな正月を

過ごされてるんでしょうね

 

『広島県人口280万人割れへ』

不動産屋にとっても由々しきことですが・・・

人口減少は全国的なことですが増加してるとこは増加してる。

これはその地域に魅力が無いから人口減少。

人口減少するような魅力ない場所は

不動産の価値が低くなる。

まぁ、こんな循環で捉えていくわけです。

これは広島県の衰退を意味します。

さぁ、県知事どうするんですか

 

しかし、弊社のエリアは増加

これをみると広島県内では東広島市、広島市、廿日市市は増加。

でもこれは1985年と2019年の比較です。

東広島市の異常な伸び(49.1%)は

1985年以降広島大学の移転が原因でしょう。

 

拙者が不動産業界で仕事を始めた

平成元年(1989年)はまだ広島大学は全面移転しておらず

広島市にも学部が残っていました。

 

その当時は賃貸メインの不動産屋って

年間売上のほとんどが2月3月って感じでしたね。

その後広島大学が全面移転したあとからは

関連施設や商店街が寂れまくり・・・

 

広島大学生専用マンションなどは当然やっていけない。

政治の被害者ですよね。

 

なんで広島大学を東広島市移転させたのか❓

なんで広島空港はあんな山奥なのか❓

 

きっと広島県知事と広島市長が仲悪かったんでしょうね。
(利権絡みなんでしょう)

 

不動産業って長期投資が基本だけど

投資期間中に行政の方針が変わって・・・

なんてリスクもしっかり考えなきゃってことです。

 

実は行政の意向って不動産業には大きな要素。

ここに道路ができる。

ここに○○が移転してくる。

そんなこともしっかり考え、想定しながら投資していくわけです。

 

これって一般の方が家を購入する場合も一緒で大事なんですね。

詳しいことはいつも本音の『本物の不動産屋』へご相談ください。

 

その物件は大丈夫なん

 

 

じゃ、またあした。

 

 

家賃保証のネクストライHP

テナント賃貸の広島テナントサービスHP

アメブロ版『拙者が斬る!』

-拙者が斬る!

Copyright© 『拙者が斬る!』 , 2020 All Rights Reserved.