売主 買主

売買決済とは?

投稿日:

サムライ
世のため人のため・・・
拙者のブログにようこそ!

昨日は売買決済でした
拙者たちは決済場面には多数立会いますが
一般の方は決済?
どんな雰囲気?
何をするの?
と不安な方もいらっしゃいますよね

そこで本日は決済とは
こんなものってお話です

 

不動産の売買取引
クライマックスは決済

 

 

決済とはどのようなものでしょう❓

決済=売買契約残金決済
略して決済!

決済の場所はほとんどが
銀行の応接室です
買主さんの決済銀行支店がほとんどです

決済場所に集まる人は
売主・買主・司法書士・仲介不動産屋などです
いわゆる契約関係者です

昨日の決済時の雰囲気です⬆︎

 

決済時に行われることは
①売買代金残金の授受
②不動産移転登記の手続き
③鍵の引き渡し
④諸手数料の支払い

②移転登記の手続きは司法書士により
当事者(売主・買主)の署名捺印など・・・
①売買代金の授受は金融機関に手続き
売買代金の支払い、受領が確認されれば
③鍵の引き渡し
④諸手数料の支払いとなります

②③④はあっけなく終了します
①の売買代金の授受は振込用紙へ記入して
金融機関に提出するだけなんですが
不思議なことですが
やたらと時間がかかります
この文明の時代に・・・

今回も待機時間は70分超・・・
その間、見ず知らずの他人同士が
5〜6人雁首そろえて
待機する訳です

じぃーと何も喋らず待てばそれでもいいんですが
今回は買主さんが不動産営業ときて
まぁ、70分間喋る喋る・・・

孤独を愛する拙者は・・・
まぁ、よくもあれだけ自分のことを
ペラペラしゃべれるもんだと・・・
呆れる

もっと他の話題はないものかと・・・
本人はこの待機時間を退屈させないように
ネタを仕込んでいるみたいに言ってたけど

売主さんのことなんか
何も知らないので
自分ネタしかなかったんでしょう

拙者なら多分何も言わないのだろう・・・
仮に言ったとしても
今回の取引についての説明
今後どのように手続きされるかなどの
スケジュールの説明でしょうね

そばで知らん顔して聞いていましたが
どうでもいい話ばかりでしたね

今度、拙者が同様の立場になったときは
気をつけようって思いました

決済って全然たいしたことなく
まぁ、たいしたことがあっては決済できませんが
決済までに各種手続きを
売主・買主双方やってきて
その結果として決済があるものです
ですから決済ってそんなに大層なものではありません
ご安心ください

決済当日よりそこに至るまでが
大切で大事なことなんです

その準備とは
移転登記に関わる書類等を用意することです
権利証(登記識別情報)・・・売主
印鑑証明書・・・売主、買主
住民票・・・売主、買主
運転免許証・・・売主、買主
健康保険証・・・売主、買主
実印・・・売主、買主
などですが簡単に準備できますよね

サムライ
決済なんて大したことありません
拍子抜けするぐらいのものです

決済当日よりそこに至るまでが
大切で大事なことなんです

本日これまで 御免。。。

 

 

掲載数もたくさん宝の山

広島でのテナント探しは⬇︎

『広島テナントサービス』

-売主, 買主

Copyright© 不動産顧問業 日記以上ブログ , 2019 All Rights Reserved.