広島テナントサービス

河井夫妻のように自分の身の保身ばかりだといい物件は借りれないですよ。

投稿日:

真面目を突き抜けたサムライブログ

商売はどこまでもいっても人。
不動産業を通じて人づくり。

最後は『人』なんです。

多くの人と接し、良い影響を
与え続けるあなた
全力で応援しています

広島テナントサービスを運営する
有限会社ネクストライ
不動産事業部長の『本物の不動産屋日記』

 

サムライ
お疲れさん

昨日は新聞折込日だったので

期待して電話に出てたんだけど

ロクな電話が無かった・・・

結局大竹はゼロ剥け

 

こいつも身勝手な歩きタバコ者。

 

なんなんかねぇ

ホンマ腹立ちますわ。

わずかな金をどうしてくれるんか❓

から始まり

先週末に希望に完璧に沿って

月曜日に返事って言ってた佐川急便は

稟議に最低3ヶ月かかるって・・・

 

挙げ句の果ては私のお客さんの

修理の約束を忘れてたなんて

積水ハウス広島カスタマーズセンターまで・・・

 

結局なぜそうなるのか❓を検証してみるに

自分の都合を最優先してるってことでした。

 

仕事には自分だけで進めて完結する仕事もあります。

その一方で相手が存在する仕事もあります。

 

私たち不動産屋の仕事は

もちろん相手の存在する仕事です。

そんな仕事をしていると

いろんな人に会うことにもなります。

ですから致し方無い面もあります。

が、

過去と比較して明らかに

身勝手な発想、考え方の人が多くなりました。

そこには相手の気持ちを考える。

相手の立場を考える。

そんな余裕がどんどん無くなってきてるのでしょう。

困ったものです。

これだけ身勝手が増えてくると

排除ばかりしてると仕事にならないことも考えられます。

ここは一つ私個人が許す気持ちも必要なのでしょうか・・・

 

私個人だけが我慢すればいいのなら

甘んじて我慢もできるでしょうが

私の先には実際の相手先ってものが存在します。

その方々を守る義務が私にはあるんです。

だからこれからもこの姿勢は変える気はありません。

ダメなものはダメなんです。

 

ご縁だから

つまらん縁はいりません

 

斬ってばかりのように写るかも知れませんが

実はそれ以上に素晴らしい人たちとも新たに接しています。

 

付き合う相手を厳正な目で選択する。

この選択眼が仲介業者には必要と思われます。

 

じゃ、またあした。

 

 

家賃保証のネクストライHP

テナント賃貸の広島テナントサービスHP

 

-広島テナントサービス

Copyright© 『拙者が斬る!』 , 2021 All Rights Reserved.