拙者が斬る!

知識をダダ漏れにしてたら商売にならない。

投稿日:

真面目を突き抜けたサムライブログ

商売はどこまでもいっても人。
不動産業を通じて人づくり。

最後は『人』なんです。

多くの人と接し、良い影響を
与え続けるあなた
全力で応援しています

広島テナントサービスを運営する
有限会社ネクストライ
不動産事業部長の『本物の不動産屋日記』

 

サムライ
お疲れさん

知り合いが賃貸(住居)探しの相談に来ました

お人好しの私は親身に応えてあげましたが・・・

 

 

珍しく娘から電話がありました。

『マンションのオートロックドアのガラスが割れてる』

要は管理会社に電話してくれって・・・

まるで管理人みたい。

さすが不動産屋の娘

時々かかってくる電話の内容が

いつもこんな感じなんですね。

ゴミ出しが悪い人がいると

オートロックが壊れてるとか・・・

 

私もよく管理人さんって言われますが

私は不動産屋なんです。

先日、解約予告の入居者さんも

明らかに管理人と解釈していたようです。

 

だから移転先を決めた上で

解約の連絡です。

 

私は不動産屋ですから

移転先探しの際に連絡をいただきたい。(本音)

 

まぁ、アピール不足ですね・・・

『私は不動産屋です』

管理人ではありません

 

まぁ困ったことがあれば

連絡いただければ

対応はしますけどね。

 

結構な頻度でタダ働き。

昔はこれでも義理や恩で

商売に繋がってたんですが・・・

最近の方たちではダメですね。

 

相談の段階から金取らんとって

思い始めました。

 

そういやぁ、○○コンサルなんて方たちも

確信の部分はコンサル受講せんと

教えてもらえないですよね。

 

そのあたりの一工夫が必要ですね。

 

 

じゃ、またあした。

 

 

家賃保証のネクストライHP

テナント賃貸の広島テナントサービスHP

 

-拙者が斬る!

Copyright© 『拙者が斬る!』 , 2020 All Rights Reserved.