広島テナントサービス

管理会社の意向を確認しているか!

投稿日:

真面目を突き抜けたサムライブログ

商売はどこまでもいっても人。
不動産業を通じて人づくり。

最後は『人』なんです。

多くの人と接し、良い影響を
与え続けるあなた
全力で応援しています

広島テナントサービスを運営する
有限会社ネクストライ
不動産事業部長の『本物の不動産屋日記』

 

サムライ
お疲れ様です

1月も今週で終了

早いものですね

 

さて、1月も終盤にかかってきますと

賃貸の方の動きも活発になってきます。

 

弊社も昨日から案内の予定が

それほどでもありませんが

決まってきております。

 

弊社(私)は基本的に

お客さんのご都合を最優先しています。

事前に入っている予定も

お客さんのご案内のためには

変更をしていきます。

ご遠慮なくご希望の日時を

お伝えください。

(他のお客さんの案内予定の場合は調整させてください)

 

この案内最優先ってすごく大切なんです。

お客さんが一日でも一時間でも早く

ご希望の日時をしてする。

このシーズン物件は生き物ですから

気になった物件は早めに内見して決断してください。

(急かすつもりはありません)

 

このシーズンでは

内見無しで申込みなんてことも現実にあります。

昨日も『アサンテ光南A』に申込みが入りました。

解約予定が2月15日の物件ですから

現在まだ入居中です。

このように人気の物件は解約前から

申込みも入ってきます。

このような内見無しでの申込みの場合

お客さんに弊社から直接連絡させていただきます。

仲介不動産会社の営業からどのように説明を受けたのか❓

その辺りを聞き取り弊社の意向もお伝えしています。

物件の修理をどこまでやる予定なのかなど・・・

詳しくご理解いただけるようにご説明いたします。

 

仲介業者さんが弊社の意向を把握して

お客さんにお伝えいただいてればいいんですが

そこに大きなズレがあった場合

将来のトラブルに繋がりますからね。

 

じゃ、またあした。

 

 

家賃保証のネクストライHP

テナント賃貸の広島テナントサービスHP

 

-広島テナントサービス

Copyright© 『拙者が斬る!』 , 2020 All Rights Reserved.