賃借人

やってはいけないことばかりやる人がいます。私はこの話から降ります。

投稿日:

真面目を突き抜けたサムライブログ

商売はどこまでもいっても人。
不動産業を通じて人づくり。

最後は『人』なんです。

多くの人と接し、良い影響を
与え続けるあなた
全力で応援しています

広島テナントサービスを運営する
有限会社ネクストライ
不動産事業部長の『本物の不動産屋日記』

 

サムライ
お疲れ様です

インフルAなかなか治癒しません

こんなにも薬が効かないとは・・・

バシッと注射の1本でも打っとけば

良かったですかね❓

 

そんな体調不良『隔離中』の私ですが

なかなかに手強い人相手で体調不良が増幅中です。

 

先日来からの案件の方(もうお客さんとは呼びません)

一旦こちらサイドからお断りをしましたところ

今度は私がお話をさせていただいていた管理会社さんに

直接連絡を入れもう少し条件がなんとかならないか❓と・・・

なんとこの私を飛ばして直接管理会社さんへ連絡してました。

 

管理会社さんは

『山藤さんを抜きには話はできません。』と

至極真っ当なお返事をされたようで

本人から私に

『直接交渉していいって言われましたよね?』

って電話が入りました。

 

その直接交渉してみたら良いですよの真意は

その方がネットで他業者の広告を見て

賃貸条件が違うなどと言われた際に

では、その業者さんに直接聞かれたらどうですか。って

気を使ってあげただけです。

もちろん私の仕事ですから最初に情報を頂いた先としか話なんかしません。

どっちが自分たちにとって有利かなんて考えません。

品の無い行動しないんです。

ですから私のラインでの交渉で納得いかないなら

別の情報元経由で交渉されたらどうですか❓ってことです。

 

明らかにこの人常識が無いわってことで

管理会社さんも困惑されてましたが・・・

私は仲介は一切いたしません。

 

成約されるされないは

家主さん、管理会社さんの

ご意向ですからどのような結論でも構いません。

 

ただこの方、管理会社さんが断った場合

今度は家主さんに直接話をねじ込みに行くタイプ。

そのように感じましたので

管理会社さんにもその旨ご助言しておきました。

 

実は最近このような方が多いんです。

同じ物件を借りるなら

少しでも条件がいいところを仲介にしてみたいに・・・

さらにその仲介手数料すら払いたくないみたいな・・・

じゃ不動産屋に来ないでください。

みたいな・・・

 

現実に弊社管理物件でもよくあります。

弊社の場合は、基本的に何社も掛け持ちする方の

申込みはその時点でお断りさせて頂いてます。

 

これは、これから始まる賃貸借期間において

信頼関係を簡単にダメにする要素が大と判断するためです。

少しでも有利なんてほんと微々たるものなんです。

その微々たるもので不動産屋を振り回すその時点でアウトです

我々は筋道流れを正常な状態で継続していくことが大事なんです。

その正常な流れを嫌ったり、自分の主張が強すぎたり

そんな方は賃貸借契約には向きません。

だから賃借人として我々にとって必要ないわけです。

もちろんこの中には家賃の支払い能力のない方も含みます。

でも、支払い能力があるからと言って

必ずしも良い賃借人では無いんです。

大人しく黙って言われた通りにしろとは言いませんが

絶対外してはいけない筋道、順番だけは間違ったら終わりです・・・

 

私たち不動産屋は無理やりなんてないんです。

すべては自分で見て自分で納得して借りたいって

手を上げるのは借りたいからです。

手を上げるときに物件資料を放ったらかし

あれもこれもそれも私の思い通りにするなら借りてあげる。

聞き入れてもらえなきゃ『強気ですね』って

どこまで傲慢なのでしょう・・・

身の程知らずとはこのことでしょうね。

 

不動産屋に向かって仲介手数料を払いたくない。って

言われたのは何十年も不動産屋してますけどはじめてでした。

 

これからは仲介手数料をお支払いいただけますか❓って

先に聞かなきゃいけない時代なんでしょうかね。

体調悪いのに心まで痛めつけられました。

 

でもね。

うまく進んでる話の方が圧倒的に多いんです。

これも今年の方針の一つ。

『付き合う人間は厳選する』で考えれば

ごく当たり前の結論なんだと思います。

 

さぁ、回復に努めます

 

じゃ、またあした。

 

家賃保証のネクストライHP

テナント賃貸の広島テナントサービスHP

 

-賃借人

Copyright© 『拙者が斬る!』 , 2020 All Rights Reserved.