賃借人

自分に合った箱。さらに自分流に・・・

投稿日:

真面目を突き抜けたサムライブログ

商売はどこまでもいっても人。
不動産業を通じて人づくり。

最後は『人』なんです。

多くの人と接し、良い影響を
与え続けるあなた
全力で応援しています

広島テナントサービスを運営する
有限会社ネクストライ
不動産事業部長の『本物の不動産屋日記』

 

お疲れさまです

『恵方巻』まだ少し残ってますから

ご連絡ください

 

先日NEWカメラのメディアが

SDカードじゃなくXQDカードであることが判明

早速Amazonに注文したら

なんと・・・

大きな箱が届きました

XQTカードってそんなにでかいの❓って

そんな訳ありません。

この小さいメディアを発送するのに

こんな箱が必要なのか・・・

 

物件探しにも当てはまる。

自分に合った『箱(物件)』ってあるんですね。

みんな一生懸命『箱(物件)』を探し求めます。

でも、その箱があなたに合っているのか❓

すごく大事です。

 

そして気にった『箱(物件)』が見つかった。

その後は・・・

 

契約が終われば鍵が引き渡されます。

鍵の引き渡しが終われば

お客さんが自由に物件に立ち入れます。

 

では、契約前の採寸や

内装屋さんとの打ち合わせなどはどうするん❓

 

不動産屋が鍵の手配をし

現地で立ち会います

 

特にテナントの場合は

この現地打ち合わせが多いんです。

その打ち合わせには

私たち不動産屋は

必ず立ち会わなければいけません。

そうなんです。

責任問題なんです。

 

引き渡しを終えていない。

物件への責任は家主さんにあります。

多くの家主さんは

打ち合わせには立ち会いません。

そこで『不動産屋』の出番となるわけです。

 

現地、内装屋さん打ち合わせ。

我々不動産屋は打ち合わせには参加しませんが

鍵の開け閉めに責任がある訳なんです。

 

弊社では、この現地打ち合わせも

積極的に協力させていただいてます。

なかには鍵の貸し出しだけで責任を

お客さんに押し付ける不動産屋も存在します。

 

どうしても時間が合わない場合でも

早めに鍵を開けておき

打ち合わせ終了時間帯を確認し

鍵を閉めにいきます。

その際に他の窓などの閉め忘れなどを

しっかり確認しています。

 

引き渡し前の現地打ち合わせ。

物件への責任は弊社がしっかり負いますので

納得の打ち合わせをしてください。

お気に入りの『箱(物件)』が更に気にるよう

納得のご契約をお願いします

 

 

 

じゃ、またあした。

 

 

家賃保証のネクストライHP

テナント賃貸の広島テナントサービスHP

 

-賃借人

Copyright© 『拙者が斬る!』 , 2020 All Rights Reserved.