広島テナントサービス

不動産屋は絶妙な配慮が必要。

投稿日:

真面目を突き抜けたサムライブログ

商売はどこまでもいっても人。
不動産業を通じて人づくり。

最後は『人』なんです。

多くの人と接し、良い影響を
与え続けるあなた
全力で応援しています

広島テナントサービスを運営する
有限会社ネクストライ
不動産事業部長の『本物の不動産屋日記』

 

こんにちは。

今日も朝から忙しかったです。

内装屋さんと現地で打ち合わせのため

管理会社さんから鍵を借り

現地で待つも・・・

時間間違い

まっそんなこともあります。

 

契約の2件も無事契約書類をお渡しし

あとは入金を待つのみ。

 

売買仲介の話もトントン拍子に進み

来週は月曜日から2件のご案内です。

どんな結果になるのか❓

非常に楽しみです。

 

ちょっと気分を害することもあった週末ですが

やっぱり黙って堪えてばかりじゃはじまらない。

相手次第では、みんなを代表して

言わなきゃならないことも当然あります。

 

自分の思いだけでやってる訳じゃないんです。

すべてはみんなのために。

内装打ち合わせ一つとっても

時間がかかりそうな場合は

しっかり時間を取りやすくするために

わざと席をはずし

しっかり時間がかけれるよう振舞う。

『終わったら連絡ください。』

『後で鍵をかけにきます。』

この小さな配慮がお客さんへの思いなんです。

 

不動産屋は配慮を欠いてはいけません。

そんなに不足してると思えないんですが・・・

 

今日物件 賃貸テナント

広島クリスタルビル(広島市中区中町)

興味があれば弊社までご連絡ください。

 

じゃ、またあした。

 

 

家賃保証のネクストライHP

テナント賃貸の広島テナントサービスHP

 

-広島テナントサービス

Copyright© 『拙者が斬る!』 , 2020 All Rights Reserved.