賃貸人

慰安婦財団の解散決定と賃貸借契約!

投稿日:

韓国政府は2015年12月の
日韓政府間合意に基づいて設立された
『和解・癒やし財団』を解散する

安倍首相は
国際約束が守られなければ
国と国の関係が成り立たなくなる

 

そりゃそうだ
約束したことを後日翻されたら
そもそも関係(契約)は
成り立たないですね

またやったか韓国って
徴用工問題もあったばかりで・・・
どうも『文在寅』が嫌い!

こういう時使うんだろうな
『憤りを感じる

 

 

不動産の賃貸契約でもそうです
「賃貸契約」を締結していながら
何かのタイミング(退去時など)で
その契約は間違いだとか言い出したら
関係や契約は成り立たない・・・

困ったものです

 

数年前からこの韓国的❓
入居者の存在も増えてきたような気がする

もちろんそのような対立起こってしまえば
司法の場で解決も止む無しではありますが

 

入口で阻むことも重要と思われます
入口で阻む・・・
入居審査段階で入居を拒む

この審査の仕方が大切なんです
もちろんその内容は
ここでは記載しませんが(ヒミツ)

 

多くの客付け不動産屋さんは
借りたいと申し出があると
100%拒むことはしません

なんとか審査を通すべく動きます
例えば、年収の記入欄を水増し
勤続年数を改ざんなど・・・

最後は営業マンの親戚になったり

 

そんな不動産屋からの
申込みを徹底的に審査するのが
我々、管理を中心とした不動産屋なんです

 

申込書記載事項の正否
勤務先への在職確認
収入の裏付け
保証人の保証能力

金銭的に信用が乏しければ
保証会社の保証利用もあります

金銭的部分はある程度なんとかできますが
入居者個人の性格信条などはわかりません

 

それが原因となるトラブルもあります

 

弊社は一般客付け不動産屋のように
賃貸契約が締結されたら終了という
考えは持っていません

 

ご安心ください
弊社が仲介に関わった案件は
敷金精算まで責任を持って携わります

 

日本と韓国との間も
どこか責任ある仲介者が存在してれば
よかったのにねって思います

 

このように賃貸人と賃借人
考えはそれぞれ違いますが
司法の場に出るまでもなく
仲介不動産屋がきちんと裁定していけば
問題なく解決もできるものと思います

 

本日ここまで 御免。。。

 

 

掲載数もたくさん宝の山

広島でのテナント探しは⬇︎

『広島テナントサービス』

-賃貸人

Copyright© 不動産顧問業日記 , 2019 All Rights Reserved.