賃借人

安易な嘘は自分の首を締めることになりますよ!

投稿日:

来年への夢が膨らみ
毎日が楽しい拙者です

 

夢は夢でいいんですが
そんな中でも日々のやるべきことも
きちんとやっています

ブログ同期生のブログを読むことも
日々やるべきことの一つです

その同期生の一人
社労士吉田さんの今日のブログ

 

『ミスは小さいうちに報告を!』

要はミスを報告しないために
会社が世間に嘘をついてたってことですが

 

拙者の仕事でも起こります

きちんとやるべきことの一つ
退去後の部屋確認に行ってきました

そして

久しぶり退去者を直接斬りました

11月30日解約の退去者
12月1日に家主さんから連絡があり
まだ数点残置物があるとのこと

退去者に連絡して
昨日すべて撤去したとの連絡があった

最終確認のため現地を訪れた拙者の目に

 

家主さんが報告してきた残置物がそのままです

昨日の連絡は一体なんだったんですか❓

 

現場から直ちに連絡すると

「どこにありましたか?」
「気がつきませんでした」

ってところで刀を抜いてしまいました

『このリビングの床の上に置いてあるのが
わからないって・・・
あなたはメ○ラって事ですか

それでもしばらくしらばっくれてましたが
昨晩は外のストッカーしか見てなく
部屋にも入ってないことを白状しました

拙者たちは常に退去者からの報告があれば
それを家主さんに報告します

その内容に嘘が含まれると
敷金精算などでマイナスになるのは退去者なんです

自分の軽率(いい加減)な一言が
自分の首をしめる結果になるんです

拙者たちは毎日現場を見てます
今回も話が違うから連絡をしたまでです

現場の確認もせずに
退去者からの連絡を鵜呑みに
家主さんに報告してたら・・・

現場は確認すればすぐにわかることです
安易な嘘はつかないように
お気をつけください

 

本日これにて・・・御免。。。

 

 

掲載数もたくさん宝の山

広島のテナント探しなら交渉力抜群の

『広島テナントサービス』

-賃借人

Copyright© 広島不動産相談ブログ , 2018 All Rights Reserved.