賃借人

程度問題もやはり綺麗なほうがいい退去部屋清掃!

投稿日:

先日読んだブログです⬇︎

「住まいのデトックス完了」

 

拙者の知り合い『岡田さん』のブログに
退去部屋掃除のことが書かれてました

さすがきちんとしてる方は違いますね

退去部屋の掃除について

お客様
どこまでやればいいですか❓
よくある質問です

サムライ
恥ずかしくない程度でいいですよ

必ず専門業者の清掃はいれますから

とお応えさせていただいてます

 

この恥ずかしくない程度って言葉は
退去者さんにとって個人差がある曖昧な言葉ですよね

 

転勤などで荷物と一緒に遠方へ引越しされた方は
後日掃除に来るなんてしませんから
本当にサッとした掃除になるでしょうね

 

近くに引越しの方は
上記ブログの「岡田さん」のように
後日何もない状態で掃除されるってこともあります

 

一様に強制なんかではありません
あくまでも恥ずかしくない程度の掃除です

 

しかし綺麗なのと汚いのと
家主さんが見た時のイメージは大きく変わります

(なにを置いてたんでしょう・・・)

 

経験豊富な家主さんでも
現物(現状)を目の前にしては
綺麗に掃除されたイメージって持てないものです

 

今日も解約退去後のお部屋を家主さんと見ましたが
家主さんショックを受けておられました

大家さん
なぜこんなに汚いのか❓
どんな生活してたんだろう・・・

このように家主さんって
やっぱり自分の持ち物のお部屋は大切なものです

(トイレ床周り)

いくら専門業者の清掃を入れるとしても
汚い状況を見ると心象は悪くなります

(流し台および周辺)

程度問題ですから人それぞれではありますが・・・
せめて見える範囲ぐらいの
掃き拭き掃除ぐらいは
やっておいたほうがいいと思います

 

拙者たちも時々
靴が脱げない退去部屋がある場合もあります
たとえ靴が脱げても
靴を履く前にソックスを脱がなければならない場合もあります

 

そんな部屋は往々にして内装工事代金が高いものです

 

そのためには普段から掃除を心がけ
退去時も簡単な掃除でも
綺麗になるようにしておくことが
退去者さんにとっていいことだと思います

 

本日これにて・・・

 

 

掲載数もたくさん宝の山

広島のテナント探しなら交渉力抜群の

『広島テナントサービス』

-賃借人

Copyright© 不動産顧問業 日記以上ブログ , 2019 All Rights Reserved.