賃借人

不動産相談 賃貸トラブル 水漏れ時の緊急対応

投稿日:

サムライ
広島不動産相談ブログ『拙者が斬る!』です

 

今朝も早朝、入居者さんからSOS電話が入りました

かなりの量の水漏れ現場☝️

 

天井から漏れてます

 

お客様
「昨晩(22:00すぎ)帰宅すると天井からボタボタと水漏れをしてました」
「今もすごい勢いで漏れてるんですが・・・」
「管理会社に電話しても繋がらない・・・」
「どうしたらいいですか?」

こんなケース誰もが被害者になることは考えられますね

原因は❓
① 昨晩から朝にかけて数時間ものあいだ水が漏れること
② 漏れる勢いも変わらないこと

この2点から想定できることは
給水管からの漏水(給水管破裂)です

排水漏れの場合は時間経過とともに漏れの勢いはおさまります(漏れは一時的)

まず上階の入居者さんを訪問

水が漏れてることを伝えます
・給水管からの漏水の場合、入居者さんは気づいてないことがほとんどです
・排水の水漏れは自覚されてる場合もあります

排水が原因でない場合は

上階の部屋の量水器内のバルブ(止水栓)を締めてください
(このバルブを締めない場合いつまでも漏水が続きます)

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎(蓋を開けて)

新たな漏水はバルブ(止水栓)を
締めることで回避できますが
実際に水漏れが止まるまでは
数日かかる場合もあります

もちろん上階の人が留守の場合でも
止水栓は締めてください(緊急時対応)

その際は上階の入居者さんに
バルブ(止水栓)を締めてることを
わかるようにしてあげてくださいね

ここまでがすぐにできることです

 

その後、家主さん・管理会社に連絡して修理してもらいます

修理終了後は、漏水が原因で被害があった場合は
家財保険(火災保険)などを利用して被害を補填します

漏水が原因でクロスがめくれたり
後日カビが発生したりすることも考えられます

いずれにしましても家主さん、管理会社にご相談ください

以上が漏水被害にあった際の緊急対応です
びっくりで大変でしょうが落ち着いてご対応ください

入居時にどこに量水器があるかなどの確認も大切なことですね

 

本日これにて・・・

 

 

掲載数もたくさん宝の山

広島のテナント探しなら交渉力抜群の

『広島テナントサービス』

-賃借人

Copyright© 不動産顧問業 日記以上ブログ , 2019 All Rights Reserved.