賃借人

不動産相談 札幌爆発事故に思う危機管理とは!

投稿日:

サムライ
広島でテナントをお探しの方は
防火管理者のいる『広島テナントサービス』へ

 

札幌の爆発事故
どうやらテナントで入居していた
不動産仲介会社が原因みたいですね

 

記事抜粋

「現場に建物に入居する不動産仲介『アパマンショップ平岸駅前店』の従業員が店内に100本以上あった消臭剤のスプレー缶のガス抜き作業後湯沸かし器をつけた際に爆発したとみられる」

お粗末な話であるとともに
我々も注意しないといけない話です

 

この消臭スプレーはどこでどのように使われていたのか❓

不動産屋から賃貸契約時に防虫消毒作業代などと称して数万円請求されることがあります(もちろん任意のですので断ることもできますが・・・)

この防虫消毒加工作業などで
消臭スプレーが使用されてたんでしょう
詳しくはわかりませんが
消臭スプレー1缶で○万円ってことだったんでしょうね

しかもその作業も売上ノルマ

いずれにしても作業が悪いわけでも
消臭スプレー缶が悪いわけでもありません

ひとえに従業員の無知が原因でしょう

 

ところで拙者が今回の事故で気になってるポイントは別にあります

事故記事後半に書かれてること
このことの方が重要だと思いました

10月に消防局は立入検査をした
各入居テナントに複数の不備があった
各入居テナントに防火管理者が選任されてない
消防計画も未作成
2年前から不備を指摘
10月にも改善されていない
指導は計6回

みなさんはどう思われますか❓
確かに消防局の指導が甘いってこともあるでしょうが

本来なら消防局に協力して
他のテナントに率先して指導に従い
改善していくのが不動産屋だと思います

現に拙者たち不動産屋には
管理物件に対して消防局の検査立会いや
その後の改善指導などがあります

拙者は改善指導などを真摯に受け止め
家主さんと協力して安心安全責任のため
指導内容に従い改善しています

防火管理者も必要であれば
資格のある拙者がつとめています

避難訓練など結構煩雑なところもありますが
管理不動産屋であれば当然のことだろうと思います

そんなことから考えると今回爆発原因の不動産会社の今までの消防局に対する対応は疑問ですね

そんな会社ってことなんでしょう

またこれで「不動産屋」が世間で悪者にされるんでしょうか

今まで以上に襟を正さないといけませんね

 

本日これまで・・・

 

 

 

掲載数もたくさん宝の山

広島のテナント探しなら交渉力抜群の

『広島テナントサービス』

-賃借人

Copyright© 不動産顧問業日記 , 2019 All Rights Reserved.