賃借人

不動産相談 年末年始の賃貸契約で気をつけること

投稿日:

サムライ
おはようございます
今日も祭日、連休最終日です
そして今週で2018年が終わっていきます
年末そして年始です
この年末年始での賃貸契約で気をつける点をお話しします

 

 

どこの不動産屋さんもきちんとスケジュールは把握しているとは思いますが

契約当事者ご本人も把握しておいてください

 

把握するスケジュールとは

家主さん、管理会社さん、不動産屋さんの休業期間

早いところは12月26日(水)から休みが始まります

遅いところでも12月29日(土)には始まります

もうすぐですね

 

そして年明けのスケジュールは

こちらは早いところは1月4日(金)から

遅いところは1月7日(月)からになります

 

このように大型連休の際は

不動産屋さんなどの休業期間を把握して

いつまでに何をする(契約書の提出や鍵の授受)などの計画を立てておきましょう

原則休業期間での鍵授受などはできません

 

もう一つ金融機関の休業期間も確認しておきましょう

12月31日は休業ですから

今年は12月28日までが年内営業

年明けは1月4日からになります

 

これは家賃の支払い日の予定に役立ちます

金融機関が休みだからなんて開き直らず

12月28日までには1月分家賃を振込んで

新年を気持ちよく迎えましょう

 

さて、弊社では2件の年またぎ賃貸借契約手続きがあります

1月8日、12日からの契約開始の賃貸借契約です

 

年末年始の郵便物は年賀状などとも重なり

到着遅延の問題も考えられます

(紛失の可能性も・・・)

 

郵便物受領側の企業様が休業のため受領できないこともあるため

今回は27日までに到着できないようであれば

年明け(1月5日)に発送を考えています

 

契約金の入金は1月7日としました(企業様の仕事始めが1月7日)

鍵の授受は契約開始日の1月8日の予定です

 

完璧なスケジュール管理をしていても

何が起こるかわかりません

それだけにより確実なスケジュールの作成が必要です

 

賃貸借契約は貸主、借主の契約ですので

いつの契約でもスケジュールは立てておくほうがいいのですが

特に年末年始などの長期休暇ではより重要となります

 

この他にもライフライン(電気、ガス、水道)などの

施設者の休日なども確認しておくといいですね

 

しっかりとスケジュールを把握して安心してお過ごしください

 

ちなみに『広島テナントサービス』の年末年始休日は

2018年12月31日〜2019年1月3日です

*家賃管理してますので基本金融機関と一緒なんですが

年末は何があるかわからないのでお客様の為に・・・

 

本日これにて・・・

 

 

 

 

 

掲載数もたくさん宝の山

広島のテナント探しなら交渉力抜群の

『広島テナントサービス』

-賃借人

Copyright© 『拙者が斬る!』 , 2019 All Rights Reserved.